心が結露しないよう・・・

 いや・・・はや・・・の連休前半です。

        ねこ2 寒さにビックリ・・・?

・ 発達した低気圧が停滞している影響で、北海道内は大型連休前半は全道的に平年を下回る気温です。

・ 世界遺産の知床半島を中心に道東は降雪です。 オホーツク管内斜里町ウトロでは24時間降雪量が45センチに達するなど、広範囲で冬景色に戻り、観光客は寒さに震える連休でした。

・ 札幌管区気象台によると、28日正午までの24時間降雪量は釧路管内弟子屈町川湯14センチ、オホーツク管内遠軽町13センチ、釧路市阿寒湖畔12センチなど。日中の最高気温はウトロで氷点下0・2度と真冬日になったほか、阿寒湖畔0・3度、札幌市6・9度など、3月下旬から4月上旬並みの寒さです。 最大瞬間風速は弟子屈町で29・8メートル、根室管内中標津町で26・7メートルを観測しました。

・ 知床五湖は駐車場の積雪が40~50センチとなり終日閉鎖。 知床自然センターの駐車場では、雪で動けず放置された乗用車もありました。 同日が運航初日だった知床観光船おーろらは強風と高波のため欠航です。

・ 29日も午前中は道南を除き雪か雨が降り。 気温が平年並みに戻るのは5月5日以降となる見通しのようです。




 前髪、切り過ぎたぁー・・・。 iwanos3.jpg 可愛らしく・・・春のイメチェンです。

 

 オバマ大統領が「イメチェン」、夫人の前髪ネタにジョーク

・ オバマ大統領は、毎年恒例のホワイトハウス記者会主催の夕食会で、前髪のある新しい髪型のイメージ写真を披露しました。

               オバマ米大統領が「イメチェン」

 ・ 大統領は2期目に何か新しいことをする必要があると思ったとし、ミシェル夫人の前髪を合成した写真を公開。 「自分ではなかなかいいと思うけど、反応はいまいち」と述べ、会場から大きな笑いを誘いました。

                   ミシェル

・ 同夕食会では毎回、大統領がさまざまなジョークを披露するのが恒例とか・・・。



 ねこ1 前髪をつけたこの方は・・・「反応はいまいち」でしたか・・・。  

              

◆ まだあげ初めし前髪の~ は、島崎藤村の「初恋」です。


           はつこい


                 まだあげ初めし前髪の
                 林檎のもとに見えしとき
                 前にさしたる花櫛の
                 花ある君と思ひけり

                 やさしく白き手をのべて
                 林檎をわれにあたへしは
                 薄紅の秋の実に
                 人こひ初めしはじめなり

                 わがこゝろなきためいきの
                 その髪の毛にかゝるとき
                 たのしき恋の盃を
                 君が情に酌みしかな

                 林檎畑の樹の下に
                 おのづからなる細道は
                 誰が踏みそめしかたみぞと
                 問ひたまふこそこひしけれ



                            ( 島崎藤村・初恋 )



 初恋とは一度ならず・・・何度しても、初恋と云ったのは誰でしたか。 

 まあー、相手が違えばそれなりに・・・初めての恋です。 ハイ



 最後の初恋2  映画「最後の初恋」 (2008年)

・ リチャード・ギア&ダイアン・レイン共演のラブ・ストーリー。 海辺に建つロッジで出会った中年男女が惹かれ合う姿を、切なくも力強く映し出します。 

・ 嵐が近づいてくる中、初めて出会う二人。 接近する嵐と歩調を合わせるように、お互いに安らぎを求めてゆく。 やがてそれは、彼らの一生を左右するような運命的なロマンスに発展していきます・・・。




 販売の決め台詞は・・・「これが最後の・・・ラストチャンス ? 」ですが。

 消費税率の改定前には、また、繰り返されるのでしょうね。 

 でも、今度は法規制がかかりそう・・・ならば、それ以前にと頑張るでしょう。


 皆さん、これが最後のお願いです ?・・・選挙でもありますねぇ。



 日本の住宅平均寿命は・・・26年 ?

                日本の住宅

・ 日本の住宅は欧米諸国に比べてかなり寿命が短いことをご存じでしょうか? 平成8年に国土交通省が試算したデータによれば、日本の住宅が平均築26年で建て替えられるのに対し、アメリカは築44年イギリスは築75年。 

・ 日本の住宅はなぜこんなに寿命が短いのでしょう?  

               日本の住宅1
 
・ 日本が高度成長を遂げた時代に住宅ローンが創設され、多くの国民が家を持つ時代に・・・。 そうしたニーズを満たすために住宅の大量生産が求められるなか、安価で質の悪い資材を使った、質の悪い家も多く建てられ、結果として日本の住宅寿命が短くなるきっかけとなったとか・・・。

・ 問題は日本の高温多湿の気候を無視した間取り、工法、材質を用いた家。 もともと日本の家屋は石の上に土台がのる構造でした。 それがコンクリートを基礎に使うようになったことで床下の通風しが悪くなり、床下材が腐る原因になりました。

・ また、建物で一番怖い現象が『壁内結露』。 多湿な風土では、空気中の湿度を調整する調湿効果のある材料を使用すべきですが、現在は壁内結露を起こしやすい工法が一般的になっています。

・ 昭和初期までの住宅は自然素材を用いた職人による手づくり。 その材料や工法も先人達の長い年月からの知恵と経験から、その地域に適したものが使用されていました。 例えば障子や木製の建具は、温度差があっても調湿機能があることから結露を起こしにくい。 1400年続く正倉院をはじめ、古来の神社仏閣、古民家が長く存続しているのはこうした知恵の賜物といえます。



 何かと他事争論の多いこの世です。 

 せめて、心が結露しないよう風通しを良くしましょう



                  ムーミン谷
 
            わが家は北欧だから・・・、大丈夫かな。 

        ただ、日本の住宅メーカーだけど・・・?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード