えぇ、わが愛は、永遠に不滅です・・・ 

 大型連休も最終日。 やれやれと、ホッとしているのは・・・?

 ゴロゴロしていました・・・は、RENAさん。 

 ゴロゴロも過ぎれば、ゴロンゴロンになっていた ?  まぁー、心配ないですね。



 桜前線、ようやく北海道に上陸・・・松前でソメイヨシノ開花

・ 北海道松前町は6日、松前公園でソメイヨシノが開花したと発表しました

              松前 

・ 松前町は北海道南端にあり、北海道内で最も早い桜の開花となりました。  この日の同町の最高気温は平年より2.7度低い11.4度。 低温が続いた影響で開花は平年より6日、昨年より5日遅い。

・ 約1万本の桜が植えられている松前公園では、時折小雨模様のあいにくの天気のなか、観光客らが春の訪れを楽しんでいます。



 ようやく・・・春の足音が近づいて来ましたか。 

 おっと、こちらは初雪ではありません。 まだ、冬の余韻が残っていました。



 道東中心に雪、帯広は3センチ・・・5月の積雪8年ぶり

・ オホーツク海に停滞している低気圧の影響で上空に寒気が流れ込んだため、北海道は6日、各地で冷え込みが厳しくなり、東部を中心に雪に見舞われました

・ 帯広では5月としては2005年以来の積雪を観測。 午前9時までの積雪は、帯広3センチ、新得8センチ、上札内10センチなどです。 気温も低く北海道北部では、最低気温が氷点下です。



 北海道もでっかいどーです。 桜吹雪も、雪も舞う北海道なのですよ。


 ようやく・・・です。 よっ、日本一の富士の山

・ 6月に世界文化遺産(日本の文化遺産としては13箇所目)に登録される見通しになったのは・・・言うまでもなく「富士山」。  お待たせしました・・・


   富士山


         田子の浦ゆうち出でてみれば真白にそ

          富士の高嶺に雪は降りける
   (山部赤人『万葉集』)




               歌

                     富士の山

                    あたまを雲の 上に出し
                    四方の山を 見おろして
                    かみなりさまを 下に聞く
                    富士は日本一の山

                    青空高く そびえ立ち
                    からだに雪の 着物着て
                    霞のすそを 遠く曳く
                    富士は日本一の山



・ この「富士の山」の作詞・巖谷 小波、作曲は不詳です。


 巖谷 小波2  巖谷 小波 (いわや さざなみ、1870-1933)は、明治から大正にかけての作家、児童文学者です。

・ 作品の多くは彼自身が編集する博文館発行の雑誌「少年世界」に掲載されました。 以後同社の「幼年世界」、「少女世界」、「幼年画報」などの主筆となって作品を執筆、さらに「日本昔噺」(1894~96年)、「日本お伽噺」(1896~98年)、「世界お伽噺」(1899~1908年)などのシリーズを刊行します。 

・ 今日有名な『桃太郎』『花咲爺』などの民話や英雄譚の多くは巖谷 小波によって再生され、幼い読者の手に届けられました。 これは日本近代児童文学の開拓者というにふさわしい業績といえます。



 ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・では、ありませんが。 

 「 富士山は、遠きから望むもの・・・登れば、ただのゴミの山。」 

 そのような状況にしないことこそが、世界遺産指定の意義でしょう。



 業績・・・と云えば。 やはり、国民栄誉賞の話題です。 


 重さ2キロ、純銀製特注品・・・記念品「金バット」

              記念品「金バット」

・ 国民栄誉賞の記念品として、長嶋氏、松井氏に贈られた「金バット」 は、純銀製で光沢純金メッキ仕上げの特注品で長さ約86センチ、重さ約2キロです。

・ バットの表面には安倍首相自筆の文字で2人の名が記されています。



 栄光の巨人軍は、永久に不滅です。 時代のヒーローでしたね。


 次なるは、黄金バットを目指すか ・・・? 

 黄金バット  ♪ どこ どこ どこから来るのか 黄金バット・・・

 アッ、バット違い ?  失礼しました。



 あ・あぁぁ 連休も終わりか !!

 そんな考えをお持ちの方・・・は、五月病にご用心ください。



 さぁー、連休明け、気合を入れてスタートしましょう。 ぼちぼちと・・・


        えぇ、わが愛は、永遠に不滅です・・・ moominspapa13.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード