あたしの声に、命に、あたしの瞳にかけて・・・

 曇り空の週末です。

 桜のシーズンも舞い散り、なんとか初夏の仲間入りです。

 日本列島の長さを実感する春でした。

 これからはライラック、スズラン、ラベンダーと、北国の花々が開きます。


  ライラック  スズラン  ラベンダー    


 今週、来週と、サッポロ市内の小学校は運動会シーズンです。

 赤、白組は過去の話で、今は青や緑と・・・いろいろと頑張れです。



 三浦雄一郎からエベレスト最高齢登頂記録奪回へ・・・81歳のネパール男性

・ 世界最高峰・エベレストの最高齢登頂記録を打ち立てた冒険家の三浦雄一郎(80)。 そんな中、81歳のネパール人男性ミン・バハドゥール・シェルチャンが、29日の登頂を計画していると同行しているシェルパが明らかにしました。

              エベレスト

・ シェルチャンが登頂に成功すると、三浦雄一郎の最高齢記録がわずか6日で破られることになります

 ネパール人男性ミン・バハドゥール・シェルチャン ・ シェルパによると、シェルチャンは三浦雄一郎の登頂成功について「快挙を祝福したい。 私も新たな記録に向けた準備を進めている」と語ったそうです。

・ シェルチャンは現地時間の23日午前(日本時間、同日午後)現在、標高5500メートル付近のベースキャンプにおり、体調は良好だという。

・ シェルチャンは2008年5月に76歳でエベレスト登頂に成功。 当時、75歳での最高齢記録を目指していた三浦雄一郎の記録達成を阻みました。



 記録は破ることに意義が・・・でも、年寄りの冷や水にはご注意ください。


 歴史人が残した「最高の恋」に関する5つの言葉

                最高

・ あなたは「最高の恋」を経験したことがありますか? 恋に溺れたことはあるでしょうか。 「これがきっと最後の恋・・・」と切なく甘く、涙と共に吐息を漏らしながら呟いてしまうような恋とはどんなものなのか。

・ スマートで平和な楽しい恋もいいけれど、一生に一度くらいは恋に溺れて、痛みと共に自分の中の「女性性」を高めてみませんか?

・ 山口路子著『恋に溺れて女になる』より、最高の恋を経験した歴史的人物や著名人の残した言葉から、彼女達の美しさとその美しさの元となった「最高の恋」を紹介します。
 


 シモーヌ・ド・ボーヴォワール ◆ 1.シモーヌ・ド・ボーヴォワール (哲学者・作家)

・ フランスの哲学者であり作家でもあったシモーヌ・ド・ボーヴォワールの言葉は・・・。

 「私の人生の最大の成功はサルトルであった」

・ 彼女と哲学者・作家サルトルは、五十年以上にも渡って親密な関係を続けました。

・ ボーヴォワールは、古い慣習にとらわれた社会に反抗し、本を書くということに対して情熱を持っていました。 (中略)彼女が自分の内にある情熱をおさえ込むことをせず、諦めず、それをなんとか実現しようとしていたからこそ、サルトルと出逢えたのではないでしょうか。

・ お互いを高め合える関係。 そんな相手に出会うには、まず自分の中の情熱と可能性を諦めないという強い意志が必要なのです。 自分を諦めてしまっている人に、高みに上げてくれる人は現れない。 そう考えるとボーヴォワールの残した言葉にも納得です。


 エディット・ピアフ ◆ 2.エディット・ピアフ (シャンソン歌手)

 「あたしにとってこの世で大切なものは、もうあなたの他には何もないわ。 あたしの声に、命に、あたしの瞳にかけて、このことをあなたに誓うわ」

・ 彼女の恋の歌にはそのせつなさが、人を好きになる悦びが満ちています。 ピアフの言葉にも、恋の歌にも「駆け引き」なんてものは存在しません。 それだけ人を愛せるということに恐ろしさをも感じる程です。

・ 駆け引きなど出来なくなるくらい、相手を愛し、愛される。 恋に溺れて虜になる。 その覚悟を持てたとき、あなたはピアフのような悦びと切なさを味わうことが出来るはずです。 そしてピアフのような美しい表現力を身に付けることが出来るでしょう。


 与謝野晶子 ◆ 3.与謝野晶子 (歌人)

 「最初のころの恋愛関係のままでいくなんて、ありえないのだから、常に新しい風を二人の間に送りこみましょう。 新たな関係性を築いていくことが大切。 それが愛の創作です」

・ 与謝野晶子は「愛の継続」について重要なヒントを語ってくれています。 どんなにのめり込み、溺れるような恋だったとしても、それは永遠には続かない。 でもそこに相手への強い想いがあれば、愛に昇華することができるということです。

・ ふたりの関係をマンネリ化させないために本当に必要なことは、自分の出し惜しみなどではなく、新な自分の創造なのかもしれません。 そうすればおのずと二人の関係にも新しい風が入り込んできます。


 フランソワーズ・サガン ◆ 4.フランソワーズ・サガン (作家)

 「愛することはただ『大好き』ということだけではありません。 特に理解することです。 理解するというのは見逃すこと・・・余計な口出しをしないことです」

・ 彼の気持ちを理解したい、と思う女性は多くいると思います。 そんな想いからつい、彼に余計な口出しをしてしまうこともあるのではないでしょうか。 辞書で「理解」を引いてみると、「相手の立場や気持ちをくみとること」という一文がありました。 それを可能にするのは「想像力」です。

・ 大好きであるが故に、つい彼にあなたの意見や希望を押し付けてしまってはいませんか? 本来は、あなたの想像力を目一杯使って、「彼はこういう人だからしょうがないわ」と自分とは違う考えを持ち行動する彼を「見逃す」ことこそが重要なんです。


 テリー・マクラミン(作家) ◆ 5.テリー・マクミラン (作家)

 「私は、ただ誰かにきつく抱きしめられて、よくやったねって言って欲しいだけなの。 でもそれは、息子でもママでも女友達でもダメなの・・・」

・ この言葉に共感する方は多いのではないでしょうか。 先生でも上司でも家族でも友人でもなく、「たった一人の大切な人」からの、心に響くメッセージ。 それはあなたをとても幸せな気持ちにさせてくれます。 もしかしたら、それは「運命の相手」の言葉だから胸に響くのかもしれません。

・ あなたを幸せな気持ちにさせる魔法の言葉は、彼にしか使えない。 それを感じることが出来たら、あなたは「最高の恋」に溺れ始めているのかもしれません。


◆ おわりに

・ 溺れるような恋は、怖いこと。 だけども確実に、あなたの人間としての深みを育ててくれるはずです。 何故なら恋愛程、他者のことを深く考え、傷つき幸せを感じることはないのですから・・・。

・ 一生に一度くらいは、是非溺れるような恋を体験してみては・・・。 その経験はきっと、あなたに重要なことを教えてくれるはずです。



 これが「最高の恋」と思う・・・その基準は ?

 お相手が変われば、また異なるわけでして・・・。

 いやー、難しい問題でございます。

 

 「泣くことは最高のストレス解消法」・・・脳の研究者が推奨

             ストレス解消法

  週末に1回涙を流せばストレスは大幅に軽減できる

 読書 ・ 映画や小説など、泣ける作品の世界に浸って涙を流すと、心がスッキリする感覚があるのは確かですが、そのとき脳ではどんな変化が起きているのでしょうか。 脳生理学者の話によると・・・。

・ 「目を潤すための涙やゴミが入ったときに出る涙とは違い、悲しいときや感動したときに流れる『情動の涙』には、高い抗ストレス効果があります。 なかでも他者への共感から生まれる『感動の涙』を流すと、緊張、不安、敵意などのネガティブな気分が解消されることが実験からわかっています」

・ IT化が進んだ近年は日々の身体的ストレスが減少した一方で、心の病の発端となる脳ストレスをため込む人が増加中。 その脳ストレスは睡眠や食生活の改善でも消し去るのは困難だが、感動の涙により解消することが可能だそうです。

・ 「脳ストレスの原因となる職場の環境などを変えるのは困難でも、涙を流すことで日々のストレスを軽減することは誰でも可能です。 なお涙のストレス解消効果は数日間にわたって持続するので、週末に好きな作品に触れて涙を流す“週末号泣”を行うだけでも十分効果はあります。 また笑うことでも人は元気になったり気分が高揚したりしますが、ストレスを洗い流し心の状態をリセットする効果は涙のほうが高いといえるでしょう」

 ◆ では感動の涙を流すコツは? 

・ 「部屋で映画を見たりする場合は、照明を暗くするなど、作品に集中できる環境をつくること。 そして最低でも15分は作品世界に浸ってみましょう。 なお感動が高まってきたら我慢せずに涙を流すこと。 気分が中途半端に高まったまま涙を流さずに終わってしまうと、逆にストレスをため込んでしまう可能性もあります」

・ 「過去に感動した作品は、何度見ても同じように泣けるはずです。 なお、いつもは感動する作品でも“泣きたいのに泣けない”場合は、精神的疲弊が進んでいる証拠。 うつ病などの可能性もあるので早めに専門医などに相談しましょう



 いつもは感動する作品も・・・度重なれば、マンネリです。 

 涙も枯れ果てました・・・とさ。 
 


 首相公邸の幽霊・・・「うわさあるのは事実」と菅長官

・ 政府は閣議で、民主党の参院議員の「首相公邸に幽霊が出るとのうわさは事実か」との質問主意書に、「承知していない」とする答弁書を決定しましたが・・・。

 旧首相官邸を改装して2005年に完成した公邸は、2・26事件の舞台となったことなどから、以前から「幽霊が出る」とのうわさがありました。

  首相公邸  首相公邸2

・ これに関連し、菅官房長官は記者会見で、公邸の幽霊について「いろんなうわさがあるのは事実」と思わせぶりに語りました。 さらに、記者団から「幽霊の気配を感じるか」と問われると、「言われれば、そうかな」と笑いながら答えました。



 魑魅魍魎の政界ですから・・・幽霊以上の妖怪が出没しています。 ハイ

 最近、壊し屋の先生は、お静かですが・・・。 なに、何かヨウカイ ?  (一郎)



     オバケ2
      二人三脚と云っても・・・。 手は出ても、足が・・・ねぇ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード