私の耳は・・・

 休日、如何お過ごしでしょうか。 

 街に浴衣姿がちらほらで、何かあるのかなぁ・・・今日は真駒内花火大会。 ただし、有料では・・・ねぇ。 

 猛暑  ア・ツ・イ ・・・日本各地、この猛暑つづきはどうしたのでしょう。

 夏、真っ盛りと云えども過ぎたるは及ばざるごとしです。 

 皆さん、熱中症にご注意ください。 特に年少、高齢者が多いとかです。



 サッポロ市内では、各所でCity Jazz が開催されています。 駅前通歩行空間でも2ステージで・・・観客は中高年が大半ですが、出演者はアマチュア ? でしょうね。

               歩行者空間

 気合をいれた演奏をしてもらいたい・・・そんな、感想です。




 海の日  明日は、「海の日」。 

                    なんとなく、お休みなんです・・・そんな感じがする祝日です。




         私の耳は貝の殻

         海の響きを懐かしむ
     (ジャン・コクトー/堀口大學訳)




 ジャン・コクトー  ジャン・コクトー (Jean Cocteau、1889-1963)は、フランスの芸術家。  詩人、小説家、劇作家、評論家として著名であるだけでなく、画家、映画監督、脚本家としての活動も行いました。 

・ 自身は中でも「詩人」と呼ばれることを望んだといいます。


  モディリアーニ 「ジャン・コクトーの肖像」   アメデオ・モディリアーニ「ジャン・コクトーの肖像」1916年



 カルティエの三連リング ・ カルティエの三連リング は・・・

                     コクトーのデザインといわれていますが・・・?




 シーズン迎え・・・幻想的な白い海原 (北海道・占冠) 

・ 山の間に厚い雲が広がり、白い海原のように見える自然現象「雲海」が、北海道占冠村でことしも観測シーズンを迎えています。

                 占冠

・ 専用ゴンドラで登る雲海テラス(標高1088メートル)で観賞できます。 朝焼けで空がオレンジ色に染まったころ、山麓付近に雲海が現れます。 訪れた人は幻想的な眺めに・・・感嘆です。




 参議院選挙も、いよいよ終盤へ。 

 庶民の切なる声も、議員には「馬の耳に念仏」・・・とならぬように願うばかりです。



 国会議員のバッジ・・・、当選後の初登院の際に1つずつ支給されます。 裏には第○回選挙というような文字が書かれているものですが、紛失した際は届け出て購入することになります。 衆議院議員用が約1万円、参議院議員用が約1万3千円、衆議院は真鍮の地金に金メッキ、参議院は銀地金に金張りというのが値段の差でしょう。

       衆議院議員バッジ  参議院議員バッジ

                衆議院                   参議院

・ 衆議院と参議院で、バッジの見た目の違いは、菊の紋の大きさが参議院議員バッジの方が大きいですが、菊の花びらの数や金色なのは共通しています。 色はモールの紫の色が参議院議員バッジの方が濃く、参議院が「ナス紺」で衆議院が「赤紫」です。



           なりたい人より、させたい人に・・・一票を?



                 雨 潸々と この身に落ちて
                わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして
                人は哀しい 哀しいものですね

                それでも過去達は 優しく睫毛に憩う
                人生って 不思議なものですね


                風 散々と この身に荒れて
                思いどおりにならない夢を 失くしたりして
                人はかよわい かよわいものですね

                それでも未来達は 人待ち顔してほほえむ
                人生って 嬉しいものですね


                愛 燦々と この身に降って
                心秘そかな嬉し涙を 流したりして
                人はかわいい かわいいものですね

                ああ 過去達は 優しく睫毛に憩う
                人生って 不思議なものですね


                ああ 未来達は 人待ち顔してほほえむ
                人生って 嬉しいものですね


        ミー
              箱から・・・出るのか、出ないのか。



 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード