風に、秋の予感も・・・

 雨の日曜日。 室蘭地方の大雨で、JRは運休。

 トラブル続きに、今度は大雨の影響と・・・JR北海道は、泣いています。


 街を吹き抜ける風に、秋の予感も・・・ 残り少ない北国の夏です。




                    はな


               あなたの声が 小さくなる
                僕は黙って 外を見てる

                目を閉じて 息をとめて
                さかのぼる ほんのひととき

                こんなことは 今までなかった
                僕があなたから 離れてゆく
                僕があなたから 離れてゆく

                たそがれは 風を止めて
                ちぎれた雲はまた ひとつになる

                あの歌だけは 他の誰にも
                歌わないでね ただそれだけ


                大いなる 河のように
                時は流れ 戻るすべもない

                こんなことは 今までなかった
                別れの言葉を 探している
                別れの言葉を 探している

                ああ 嘘でもいいから 微笑むふりをして

                僕のせいいっぱいの やさしさを
                あなたは受け止める はずもない

                こんなことは 今までなかった
                僕があなたから 離れてゆく

                こんなことは 今までなかった
                僕があなたから 離れてゆく






 小樽の夏 「潮まつり」閉幕へ

・ 夏の北海道・小樽を彩る「おたる潮(うしお)まつり」が、今日28日に閉幕です。 夕方には、そろいの浴衣に身を包んだ約200人の踊り手による「潮ふれこみ」が行われました。

            「潮まつり」開幕 

               「潮まつり」

・ 27日は82団体約6000人が参加するメーンの「潮ねりこみ」があり、最終日の今日は観光船や漁船が船団を作って海上をパレードする「潮わたり」が行われました。



 寿司の町 ・ 小樽の歓楽街として賑わうサンモール一番街と花園銀座商店街の間を通る通称、小樽寿司屋通り は、文字どおり大小の寿司店が20軒ほど立ち並びます。

        すし1  rd.jpg

・ 古くから漁港として栄えてきた小樽は、種類の豊富な魚介類が安価で手に入るため、市内には100軒以上の寿司店があるといわれ、それぞれ自慢の寿司を食べさせてくれます。 特に地元産のウニやイクラは食べる価値あり・・・です。




 函館ハリストス正教会  函館で布教、ニコライの伝記発刊

 ・ 1861年に函館で布教 を始め、幕末明治期の日本でロシア正教の普及に務めた、宣教師ニコライ(1836~1912)の本格的な伝記「ニコライ」が発刊されました。

                       Nicholas.jpg

・ 東京にニコライ堂を建て、日露のはざまで時に苦しみながらも、日本人を優しい目で見つめた宣教師の生涯を詳述しました。

                       ニコライ堂

・ 著者は元北海道大教授で、中村健之介・東京大名誉教授。 中村名誉教授は北大助教授時代の1979年、関東大震災で焼失したとされたニコライの日記をソ連古文書館で発見しました。 2007年に日記の全訳本、11年に岩波文庫から抄訳本を発刊。 新著は、日記などを基に史実や歴史人物との意外な接点や日本に対するニコライの繊細な観察眼について記述しています。

     函館で布教、ニコライの伝記発刊  ミネルヴァ書房発刊。 498ページ。 4200円。

・ ニコライは同志社を創設した新島襄から日本語や古事記などを習った代わりに、新島に外国事情や外国語について教えました。 日本の文化度の高さについて「庶民の識字率は欧州と比べても上回っている。 函館では誰もが貸本屋を利用しており、驚いた」と記しています。

・ 来日中のロシア皇太子が巡査に切りつけられた大津事件(1891年)では京都の宿泊先を訪れ、事件の沈静化に貢献した。 日露戦争では「私の愛する日本人たちは勝利を祝う。 だが、私は彼らとは一緒になれない」と揺れる心を表現した。

・ 1905年のロシア革命については「ロシアでは革命が起きている。恐らく、こうなるだけの理由があるのだろう。 主よ、ロシアに罰を下して、改心させてやってください」と記述があります。

 ニコライk ・ ニコライは75歳で他界し、東京の谷中墓地に埋葬されました。 

・ 中村名誉教授は「日露の長い歴史の中で日本とロシアのために生きたロシア人はニコライ以外にいない。 『日本のニコライ』を紹介できたことを感謝したい」と話しています。
 



 世界三大夜景・・・

・ 函館、ナポリ(イタリア)、香港の夜景を、世界三大夜景と称することがあります。

 では、函館のダイヤモンド夜景を・・・。


       hakodate_convert_20130728194308.jpg


 函館と云えば・・・イカソーメン   縺・°縺昴≧繧√s_convert_20130728193938





 函館とは、関係ありませんが・・・イカもどきで

 いま、ポリポリ食べています。 ・・・食べ出したら止まりません。 ハイ  
 チビ マヨイ~カ マヨネーズ風味 イカフライ チビ マヨイ~カ2 






     パパ2  終わりにしょうかな・・・ポリポリ!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード