乱世だねぇ。

        縺薙□縺セ_convert_20130828195313


         たった一言で、人は傷つく。

         たった一言で、人は微笑む。

         自分がやさしく話しかければ、きっと相手も、おだやかに答えを返してくれる。

         ことばは、人から人へ「こだま」します。



     縺薙□縺セ縺ァ縺励g縺・°_convert_20130828195058


         「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう。

         「ばか」っていうと 「ばか」っていう。

         「もう遊ばない」っていうと 「遊ばない」っていう。

         そうして、あとで、さみしくなって、

         「ごめんね」っていうと 「ごめんね」っていう。

         こだまでしょうか、

         いいえ、だれでも。
       

                           ( 金子みすず 「こだまでしょうか」 )


  やさしく話しかければ、やさしく相手も答えてくれる・・・はずです ?



 “インスタントコーヒー”やめます・・・新呼称に変更、ネスレ

・ ネスレ日本は、東京都内で開いた新製品発表会で9月から「インスタントコーヒー」という呼称をやめると発表しました。

 ネスレ ・ 同社は9月1日に新商品「ネスカフェ ゴールドブレンド90グラム」を発売しますが、同商品から呼称は「レギュラーソリュブルコーヒー」に変えます。

・ 「ソリュブル」は英語で「溶ける」を意味します。 新商品は、瓶に入った乾燥している粒状のコーヒーをお湯などで溶いて飲むもので、形態はこれまでの“インスタント…”と同じですが、品質にこだわり、新しい呼称でイメージアップを図ります。 新商品の価格は現行の同等品と同じ998円、内容量は10グラム少なくなります。

・ ネスレといえば、世界で初めてフリーズドライ製法によるインスタントコーヒーを開発した企業です。 日本でも、コーヒーの普及に大きく貢献した、それこそインスタントコーヒーの“本家本元”です。 しかし、今回同社はここまで普及した呼称をあえて自らやめることにしました。

・ 新製品発表会で「もはやインスタントコーヒーではない」と述べ、新呼称「レギュラーソリュブルコーヒー」への“移行”に決意をにじませています。



 イメージアップもお湯を注ぐだけ・・・インスタントとは、まいりません・・・ねぇ。 

 時代を先取りしたイメージを、各企業は模索してる状態でしょうか。 

 それを忘れたのが、日本のマクドナルド ? です。 
  


 皇室の菊紋の下から徳川家の葵紋 京都・二条城

・ 世界遺産・二条城(京都市)の二の丸御殿唐門(国重要文化財)に施されている皇室の象徴・菊紋の下から、徳川家の家紋である葵紋が見つかりました。

                 徳川家の葵紋

・ 徳川家康が築いた二条城は、1884年に当時の宮内省に所管が移っており、菊紋はその時期に取り付けられたとみられます。

・ 二条城を管理する京都市によると、二つの紋が重なっていたのは、唐門の屋根を支える部材の先端部分にある飾り金具12個。 金箔を張り直すため、銅板で金具に固定された直径約9センチの菊紋を外したところ、下からほぼ同じ大きさの葵紋が現れました。

            唐門

・ 二条城は1867年の大政奉還の舞台として知られ、その後、京都府や陸軍省などを経て、1939年まで宮内省が管理。 今回の発見は、「江戸から明治にかけての激動の時代を映す貴重な資料」としています。

・ 唐門は今月、約2年がかりの修理が完了。 今は菊紋が取り付けられています。
 


 大政奉還で慌てて、葵を菊で取り繕った・・・のでしょうか・・・ねぇ。


 加齢に屈して?・・・女性が髪をバッサリ切る年齢は46歳 ( イギリス調査 )

・ 今は若さを謳歌していても、誰にも必ず訪れる「年には勝てない」と感じる日。 女性の髪の毛に限って言えば、その若さリミットが訪れるのは、ずばり46歳らしい

            46歳

・ これはイギリスのスキンケア会社が、40歳以上の女性2,000人を対象に行った調査結果。 女性は、平均して46歳を境にそれまで伸ばしていた髪をバッサリと切り、ショートにする人が多いといいます。

・ この年齢を境に、これまで通りのヘアスタイルの持続は無理と痛感せざる得なくなるというのがその理由とか。 年齢相応のヘアスタイルを受け入れる心の準備ができるのが46歳ともいえます。

・ この年齢になると、髪の毛の若さが失われていいることを認識。 これまでしていたブリーチや、エクステンション、ポニーテールなどにも手を出さなくなるとか。

・ スポークスマンは「46歳が多くの女性にとって大きな分岐点になっている」と語っています。 「多くの女性は、年を重ねると、20代の頃のようにはいかず、ヘアスタイルも相応に変化しなければいけないと感じています。 それはメイクや服装と同じこと。」

・ 半数以上の女性が、年齢と共にヘアケアに時間をかけるようになったと回答。 1/3は、白髪は顔のシワより女性を老けて見せると思っており、同じく1/3の女性が周りから古臭い、またはオバサンのようなヘアスタイルだと思われることを恐れているといいます

・ 髪のボリュームやツヤが年と共に後退していくことは仕方のないこと。 46歳を境にバッサリ髪を切り落とす女性の心境は、潔い開き直りなのかもしれません



 「美」はいつしか衰えるものでございます。 いつ、自覚をするか・・・?

 朝、マクドナルドに来る女性客の中にも、ロングの髪に、身なりも・・・わぁ~、取り繕っているお方がいます・・・。 気持ち悪い・・・の一言です。  ハイ


 
 「女性下着姿のプーチン」は違法・・・G20開催地で警察が絵画押収

・ ロシア・サンクトペテルブルクの警察は、女性の下着を身に付けたプーチン大統領の絵画を展示するのは違法行為に当たるとして、市内のギャラリーからこの絵を押収しました。

    絵画押収

・ 作品にはスリップを着たプーチン大統領が、ブラとパンツ姿のメドベージェフ首相の髪をとかしている様子が描かれています。 

・ 警察は具体的な容疑を明らかにしていませんが、同国では当局への侮辱を禁止する法律があり、最高で1年の禁錮刑が科される可能性があります。

    20カ国・地域(G20)首脳会議

 ・ サンクトペテルブルクでは来週、20カ国・地域(G20)首脳会議が開催されます。



 う~ん、この絵画は・・・ゴッホに匹敵するか ?  ゴッホ・ン!   
 


             対決

  プーチン 「何で、俺がメドベージェフの髪を梳かすのだぁー! 反対だろう。」

  メドベージェフ 「当然だろう。 あんたには髪がない!」  

  プーチンは、激怒してプッチンか・・・。 ロシアの政局に波乱をよぶか・・・?




  わるい  たった一言で・・・乱世だねぇ。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード