南に向かって・・・

 南に向かって・・・紅葉前線スタート!

・「日本一早い紅葉」で知られる大雪山系で紅葉前線が動きだしました。 黒岳(1984メートル)の山頂から8合目では早くも見ごろを迎えています。

          黒岳

・ 層雲峡温泉から登山道を山頂に向かうと、ウコンウツギやナナカマドが作り出す黄色や赤のグラデーションが登山者を出迎えます。 

・ 今年の紅葉は色づきが遅かった昨年よりは10日ほど早く、ほぼ例年並み。10月上旬には麓の層雲峡温泉に到達する見込みです。

 

 いよいよ、紅葉が・・・あぁ、秋ですね



           南十字星


        私は今 南の一つ星を 見上げて誓った
       どんな時も 微笑みを絶やさずに 歩いて行こうと

       貴方を想うと ただせつなくて 涙を流しては
       星に願いを 月に祈りを 捧げるためだけに生きてきた

       だけど今は 貴方への愛こそが 私のプライド


       やさしさとは 許し合うことを知る 最後の真実
       わがままさえ 愛しく思えたなら 本当に幸せ

       貴方は私に 自由と孤独を 教えてくれた人
       夜が来るたびに無口になって 震える肩を抱きしめていた

       だけど今は 貴方への愛こそが 私のプライド


       いつか私も 空を飛べるはず ずっと信じていた
       翼があったら飛んでゆくのに 貴方の胸に今すぐにでも

       見上げてみて 南の一つの星を 素敵な空でしょう
       私は今 貴方への愛だけに 笑って 泣いてる



               祈り



 若者6割「現在の生活に満足」 先行き不安も社会貢献意欲は旺盛  ( 厚生労働白書 )

  若者

・ 15~39歳の若者を対象にした意識調査で、「現在の生活に満足している」とした人が約6割に上ったことが、厚生労働省が公表した平成25年版の厚生労働白書で分かりました。

・ 理由は「好きな家族や恋人、友人などがいて精神的に充実しているから」が最多の55・2%。 次いで、「好きな趣味があり精神的に充実している」(17・3%)▽「治安がよく平和だから」(9・2%)-が続きます。

・ 一方、「日本の未来は明るいか」の問いには、45・1%が「(どちらかといえば)そう思わない」と回答。このうち、約7割が財政悪化や社会保障制度に対する不安を挙げた。 

・ 「日本の未来をよくするために行動しようと思っているか」(複数回答)には34・8%が「仕事や学業をしっかりやることで社会に貢献したい」と回答。 「貢献したいがどのようにすべきか分からない」(33・2%)、「社会的起業、ボランティアなどに参画して直接社会を良くしていきたい」(11・7%)・・・など前向きな回答を合わせると、社会貢献に意欲を持つ若者は半数を超えました。

・ 調査は今年3月に実施。15~39歳の男女3133人が回答しました。

・ また、白書は無職や非正規雇用の労働者は正規雇用に比べて結婚意欲が低い結果も紹介。年収300万円未満の労働者は既婚率が1割に満たないが、300万円以上400万円未満では25%を超えており、「(結婚を決心するには)300万円が一つの壁になっている」と分析しています



 日本の未来は・・・あなたたちの力で! 

 バトンタッチしましょう。 

 えっ、バトンの引継ぎ拒否 ? そんな~ぁ・・・。
  


 肩掛け携帯にセメダイン…未来技術遺産に22件  ( 国立科学博物館 )

・ 国立科学博物館(東京・上野)は、国民生活に大きな影響を与えた科学技術を次世代に伝える「未来技術遺産」を発表しました。

・ 1911年に生産された世界初の蚊取り線香、1985年に登場した肩から掛けるタイプの携帯電話「ショルダーホン100型」など22件が新たに登録されました

       ショルダーホン  ショルダーホン

・ 5年前に始まった同遺産への登録制度は、科学技術が発展してきた歴史を後世に伝えるのが目的です。

・ 「科学技術の発達上重要な成果を示し、次世代に継承していく上で重要な意義を持つもの」、「国民生活、経済、社会、文化の在り方に顕著な影響を与えたもの」を国立科学博物館が選定します。

・ 今年は、接着剤の代名詞ともなった日本初の合成接着剤「セメダインC」(1938年)や、厚さ0・8ミリ・メートルという世界で最も薄いカード電卓「カシオSL―800」(1983年)なども選ばれました。



 顧みると、懐かしい・・・学校の工作でも、セメダインが必需でした。

  (・・と聞きました。) 

 瞬間接着剤に取って代わられた ?  化学の進歩は身近にありました・・・ねぇ。



 日本の面積の8割! 太平洋に世界最大の海底火山

・ 単独の火山活動でできたものとしては、世界最大の火山を発見したと、日本の国立科学博物館やアメリカ・ヒューストン大などの研究チームが、イギリス科学誌ネイチャー・ジオサイエンス電子版で発表しました。

                世界最大の海底火山

・ 火口は東京の東約1500キロ・メートルの太平洋の海底にあり、面積は日本の国土面積の約8割に当たる約31万平方キロ・メートル。 太陽系最大とされる火星のオリンポス火山に匹敵する大きさとか・・・。

        火星のオリンポス火山

                火星のオリンポス火山

・ この海底火山は「シャツキー海台」と呼ばれる海底の台地の一部で、複数の火山からできていると考えられていました。 研究チームが海底の岩石を採取して調べた結果、海台の南にある火口から流出した溶岩が層状に積み重なり、広い範囲を覆っていることがわかりました。 海底から山頂までの高さは約3500メートルで、現在は活動していないとみられます



 宇宙に目が・・・でも、この地球には未知のことが積しています。

 海底火も、その一つの山 ? で・・・はぁ~。



 海

         海底火山見学ツァー ご一行様です。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード