息を呑む美味しさ・・・かな ?

 明日から・・・10月。

 時は虚ろに彷徨うばかりで、原発処理はどうなるのでしょう。

 論より、まずは行動と思うこの頃です。



           10月の花 キンモクセイ 

           kinmokusei.jpg

      花言葉 ・・・ 謙遜・初恋・変わらぬ魅力

・ 花言葉のひとつ「謙遜」は、春の香りのジンチョウゲと並ぶほど<人を引き込む魅惑的な甘い香りをもちながら、花は意外と地味なことからだといわれます
 花期は9月下旬~10月上旬頃です。



   しのぶれど色にいでにけりわが恋は

            物や思ふと人のとふまで
  ( 平兼盛「百人一首」)


   ( あの人を思う気持ちを、誰にも知られないようにと、
    じっと包み隠してきましたが、とうとう隠し切れずに顔色に出てしまいました。
    恋に悩んでいるのですかと、人から聞かれるまでに・・・・・) 
 



  
  憂愁の秋ですねぇ。
  しのぶれど・・・は時として、為ならずです?

  ひと恋しいシーズンであります・・・。  




 コーヒーの日  10月1日は“コーヒーの日!”
 
・ 国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月です。 この日がコーヒーの年度始めとなります。 

・ さらに、日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高まることから、1983年に、社団法人全日本コーヒー協会によって、10月1日は「コーヒーの日」と定められました



 そして、こんなキャンペーンも・・・!


    繧ウ繝シ繝偵・縺ョ譌・繧ュ繝」繝ウ繝壹・繝ウ_convert_20130930193430

 何で女性だけ ?  男性はご不満もございましょう。

 でも、バーガーをカジッテじ~っと我慢ですよ




モス・ライスバーガー の新メニュー  ~10月29日(火)から期間限定で新発売~

・ モスバーガーは、2013年10月29日(火)~2014年3月下旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、『モスライスバーガー「さば味噌 骨までやわらか仕込み」』(360円)と、『モスライスバーガー「彩り野菜のきんぴら」』(310円)を期間限定で新発売します。

※ 新商品発売に伴い、『モスライスバーガー「海老しんじょ(和風おろしだれ)」』『モスライスバーガー「季節の野菜かきあげ」』は、販売終了となります。
       繝「繧ケ譁ー陬ス蜩\convert_20130930194952
 モスライスバーガー「さば味噌 骨までやわらか仕込み」 (360円)

・ 国産のさばを骨がやわらかくなるまでじっくりと煮込み、2種類の赤味噌、バター、しょうが、一味唐辛子をブレンドした特製の味噌ソースをたっぷりとかけ、細切りねぎをトッピングし、ライスプレートではさみました。

・ ふっくらと仕上げたさばとコクのある味噌ソースが、もっちりとした食感のライスプレートによくあい、日本の食卓を感じさせる商品です。

 モスライスバーガー「彩り野菜のきんぴら」 (310円)

・ 有明産の焼きのりの上に、京都のおばんざいをイメージした具だくさんのきんぴらをのせ、ライスプレートではさみました。

・ きんぴらにはレンコン、人参、椎茸、タケノコ、白ゴマ、赤ピーマン、高野豆腐を使用し、それぞれの具材を丁寧に炊き上げています。さらにアクセントとして唐辛子を加え、色の淡いしょうゆを使うことで、素材本来の彩りと風味を活かした上品な味わいに仕上げました。



 さば味噌・・・いいですねぇ。  これもバーガーと云いますか・・・おにぎり ?


 2026年に最終形態完成へ・・・未完の大聖堂 サグラダ・ファミリア

・ スペインのバルセロナにある大聖堂、サグラダ・ファミリアガウディが設計し、いまだにその完成形を目指して建設が続けられている進化・増殖する建造物です。

     サグラダファミリア

・ 1882年に着工以来、完成までには300年はかかるとされていた同教会ですが、技術革新と入場者の増加に伴う財源安定により完成が前倒しされ、ガウディ没後100年となる2026年に完成する予定と発表されました。

   「サグラダ・ファミリア」の完成予想図(画像)

・ 2005年にはユネスコの世界遺産にも登録されています。

・ ちなみにこちらの教会、2006年に直下の高速鉄道建設計画が持ち上がった折、実は行政に届け出を出していない違法建築だったと話題に・・・その後、超法規的処置により建築は認められました。



 息を呑むような・・・迫力です。 完成まで300年規模、その意思の強さに脱帽ですね。



           欲望が悲しみを 招いてしまうというなら
          何もかも捨てるのが 幸せでしょうか?
          最期はどうなっていたいか ちょっと想ってみる

          私の永遠度。 そんなのがあるなら
          それは他人(だれか)の心が決めること

          フメツノフェイス
          せめてあなたの中では いつまでも輝いていたい
          その瞳の奥の方で 太陽のように焼きついて
          BURN BURN BURN…

          命がけで駆ける 痩せた野生の馬のように
          自己(おのれ)のはかなさ 知れば知っているほど
          息を呑むよな きれいな瞬間を生む

          消えることない色 そんなのどこにある?
          時間が切りとる鮮烈な傷口

          フメツノフェイス
          せめてあなたの中では 特別な色でありたい
          その記憶のどまん中で 血よりも紅く焼きついて
          BURN BURN BURN…

          誰もかれもこの星も 変わりながら生きてゆく
          長い旅が終わる前に 最高の残像1コおいてくよ
          せめてあなたの中では 不滅の人になっていたい
          来世があるなら来世まで 空より蒼く焼きついて
          BURN BURN BURN…


 

 無呼吸で22分30秒、クロアチア人ダイバーが世界新記録

・ クロアチア人フリーダイバーのゴラン・コラク氏が、水面に浮いた状態で無呼吸時間の長さを競うスタティック・アプネア(STA)で、世界新記録を打ち立てました。

・ コラク氏が息を止めていた時間は22分30秒。 従来の世界記録を8秒上回りました。

    無呼吸で22分30秒

・ コラク氏は、首都ザグレブの中心地にある広場に作られた特設プールで、無呼吸時間の記録更新に挑戦しました。 

・ 競技中は酸素の消費を極力抑えるため、体をまったく動かさずにうつぶせ状態で水面に浮かんでいましたが、新記録達成を知ると、付き添っていたコーチとがっちり握手して喜びを分かち合ったそうです。



 こちらは、息を呑むどころか止めてしまって・・・22分30秒ですよ。


   おいしい

             息を呑む美味しさ・・・かな ?





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード