熱があるかな !

 青空が戻ったサッポロです。

 あぁ、陽ざしの暖かさを感じる一日になりました。



 風邪ひいてない ?  ぜんぜん ! 大丈夫です。   Sayori3.jpg

 注意しょうね・・・と云ったのも、数時間前。


 熱があるかな !・・・の、今のわが身なのであります。



 さようなら! BOOKOFF札幌・幌北店。

 ブックオフ 札幌幌北店 BOOKOFF札幌・幌北店が、明日、20日クローズです。

 オープンして15年とか・・・北大前通りの拡幅工事に伴ってです。

 名残惜しいですね。 スタッフのみなさん・・・お疲れ様でした



 北大前通りも、だんだん淋しくなっています。 閉店の看板が目立つこの頃です。


 台風27号「猛烈な台風」に発達・・・来週半ば列島に接近へ

・ 台風27号は19日午前9時現在、マリアナ諸島にあり、時速15キロで西北西に進んでいます。 中心気圧は920ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、中心から110キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

・ 台風は発達を続けていて、最も強いランクの「猛烈な」勢力となりました。

  台風27号

・ 台風は、来週の半ばには日本列島に近づく予想。 発達のピークは過ぎるものの、強い勢力で接近するおそれがあり、今後の台風情報に注意が必要です



 台風26号の余韻が治まらないのに・・・27号とは困ったものです。

 やはり、対抗して・・・28号に
    28号



 2014年4月から手紙82円、はがき52円に値上げへ ( 日本郵便 )

・ 日本郵便は、消費税増税により、2014年4月から、手紙を現行の80円から82円に、はがきを50円から52円に値上げする方針です

・ 日本郵便は、総務省の省令改正と、政府から公共料金値上げの了承が得られた後、総務省に新料金の届け出をすることにしています。

・ 郵便料金の値上げは、1994年以来、20年ぶりです



 手間は同じで、ハガキと宅配便を料金比較をすると採算が合わない・・・同情です。

 
 年末ジャンボ、7億円に・・・売り上げ減り増額

・ 今年の「年末ジャンボ宝くじ」の1等と前後賞を合わせた当選金が、昨年の6億円から7億円に引き上げを総務省が許可しました。

・ 引き上げは2年連続で、減少傾向にある宝くじの売り上げを増やす狙いがあります。

  jumbo2.jpg

・ 1等の当選金が4億円から5億円に、前後賞は1億円のままです。  総務省は、1等7000万円の宝くじ「ジャンボミニ」(仮称)の併売も許可しました

・ 宝くじは収益金が自治体の収入になります。 しかし、年間売り上げ額は2005年度の約1兆1000億円をピークに減少傾向にあり、収益金も減少です

・ 年末ジャンボは宝くじの売り上げで大きな割合を占める主力商品。 自治体で作る発売元の全国自治宝くじ事務協議会は、「昨年当選金を引き上げたら売り上げが増えた」と話しています。 総務省は昨年、宝くじの当選金の上限を最高7億5000万円(1枚300円の場合)に引き上げることができる法改正を行っています。



 当たってみたいな ! せめても一万円。 あ・ぁぁぁ

 やはり、購入しなければ当らないでしょうねぇ。 いや、ひょっとしたら・・・?


 
 ヤフーの通販サイト出店無料化・・・近い将来マクロ経済にも影響を与える?  ( ニュースの教科書編集部から )

 やふー ・ ヤフーがネット通販サイトとオークションサイトへの出店料を無料にするという大胆な発表を行ったことで、ヤフーへの出店希望が殺到しているという。同社の発表によれば、発表後一日で通販サイトへの出店希望数が事業者、個人合計で約2万6000件に達したという。 これは通常の数百倍のペースだという。市場では通販サイト最大手楽天とのシェア争いが注目されている。 だがもう少し俯瞰的に見れば、ヤフーの無料攻勢は、日本経済の内需構造を大きく変えるきっかけになるかもしれない。

・ 現在ヤフー通販サイトの出展者数は約2万店舗、オークションサイトは1万6000店舗となっている。 楽天の通販サイトの出展者数は約4万なので、ヤフーは一気に楽天と同規模のECサイトに変貌することになる。

   netc.jpg

・ もっともヤフーには個人の零細業者が多く含まれており、比較的体力のある出店者が多い楽天とは直接競合しない可能性も高い。 通販サイトの中では、比較的規模の大きい店舗が並ぶ楽天と中小のヤフーという棲み分けが成立していくことになるだろう。

・ ただマクロ的に見ると、ヤフーが個人を含めた零細事業者を多数取り込むことの意味は大きい。 日本は今後、人口が急激に減少するため、経済のパイは確実に縮小する。 国内市場でこれ以上発展させることが困難であることから、ユニクロをはじめとする大手は海外マーケットに活路を見いだそうとしている。

・ 一方、国内では製造業の海外移転などで雇用も失われている。 市場と雇用が縮小する中、多くの人が中小零細事業者になり、単価の安いビジネスに参入せざるを得ないという状況が存在している。 ヤフーの出店料無料化はこうした流れをさらに加速させることになるだろう。 以前は顔が見えないという理由でなかなか普及が進まなかったクラウドソーシングが急速に拡大しているのも同じ理由からだ。
         ねっと2
・ こうした動きが進めば、商品単価はさらに下落し、既存の事業者も厳しい環境に置かれることになるかもしれない。 だが、全国の中小零細事業者が動き出すことになれば、お金は着実に回り始める。 ヤフーの取り組みは、5年後には日本経済の内需に対して想像以上の影響を与えるとともに、所得の再分配に大きな役割を果たしている可能性が考えられます。



 販売チャンネルが多様化しただけの話で・・・いずれは、資本の大が小を飲み込むのが世の常でございます。

 再分配ではなく、所得の集中化です。 



 家で一杯・・・さて、おつまみは ?

・ 「家飲み時のおつまみに関する意識調査」(アサヒGH)についての調査結果を発表しましたが・・・。

   家のみ

 つまみを食べる人は、年齢が上がるほど増加

・ 家で「お酒を飲むとき『つまみ』を食べるか」・・・家飲みで必ずおつまみを食べる人は60.7%でした。 世代別に見ると、「必ず『つまみ』を食べる」という声は、20代、30代では50%前後が、40代で58.3%、50代で66.4%と徐々に増加。 70代以上では79.8%に達します。

 家飲みのつまみは、「刺身」「枝豆」

 さしみ ・ 「家飲みをするときの、最高のつまみ」を32種類の項目から選択する質問・・・人気ナンバーワンは「刺身」(40.0%)。 以下「枝豆」が39.7%と僅差で続き、3位は「チーズ」(35.8%)、4位は「焼き鳥など串もの」(33.2%)、5位は「唐揚げ・天ぷらなど揚げ物」(25.3%)でした。 世代別に見ると、20代では「焼き鳥など串もの」(40.5%)が1位となりました。

 家飲みの定番酒は・・・「ビール」、「発泡酒・新ジャンル」

・ 「家飲みでの定番酒」は・・・「ビール」が68.7%で1位。 以下「発泡酒・新ジャンル」が52.8%で続き、ビール系アルコール飲料の人気が高かった。

 秋ならではの旬のつまみは、「秋刀魚」

 秋刀魚塩焼き ・ 「秋ならではの旬のつまみといえば」との問いには・・・「秋刀魚(塩焼きなど)」が61.8%と、2位の「おでん」(31.9%)に2倍近い差をつけ1位です。 3位は「戻り鰹(鰹のたたきなど)」(26.2%)、4位は「牡蠣(生牡蠣、牡蠣フライなど)」(24.0%)、5位は「湯豆腐・鍋物」(21.6%)でした。



 食事のおかず ?
 どうも、建前と本音が・・・混乱か。 つまみでも、鼻つまみかも・・・?




            寒空に
            記憶の扉
                開く音
                  静かに響く
                      枯葉舞う音



         繝代ヱ縲€證也i_convert_20131019212442


           深まり行く秋の休日をお楽しみください。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード