トリック・オア・トリート!! 

  halloween02.jpg

 小春日和のような、穏やかな陽射しです。 今日は、ハロウィン!!

 毎年恒例、英語スクールの子どもたちは仮装姿で札幌駅北口周辺を巡っていました・・・。

 トリック・オア・トリート!! 

 (Trick or treat. ご馳走をくれないと悪戯するよ!)



 今日で10月ともお別れ・・・明日は11月です。

・ 神様も「出雲」からお帰り・・・休業2 明日から「神無月」も解消でございます。


・ 一年に一度の元気な便り・・・11月1日は、年賀ハガキの発売開始日です。 

  4j.png でも、メールなど全盛で、郵便局も必死のPRです。

 

 「2013年ヒット商品ベスト30」が発表! 1位は「コンビニコーヒー」

・ 月刊情報誌「日経トレンディ」が「2013年ヒット商品ベスト30」を発表しました。

・ 毎年恒例のこの企画では、集計期間中(2012年10月から2013年9月まで)に発表された商品やサービスを「売れ行き」「新規性」「影響力」の3つの項目で総合的に判定。 それぞれのヒットの度合いを評価し、1位から30位までのランキングに集計しました。

☆ ランキングの「ベスト10」は以下の通り。

1位 コンビニコーヒー
2位 パズル&ドラゴンズ
3位 アベノミクス消費
4位 半沢直樹
5位 伊勢・出雲
6位 Nexus 7 & iPad mini
7位 あまちゃん
8位 レイコップ
9位 ノンフライヤー
10位 グランフロント大阪  



 コンビニコーヒーが支持された3つの要素

          コンビニコーヒー

・ ランキングの1位に輝いたのは「コンビニコーヒー」。 手頃な価格、品質、近所で24時間買えるといった利便性が多くの消費者に支持されました。

・ 例えばセブン-イレブン・ジャパンの「セブンカフェ」は累計で2億杯を達成。 日本において「1人1杯以上」は飲んだ計算になります。 コンビニコーヒーの展開はサークルKサンクスを先駆けに、ローソン、ファミリーマート、セブン-イレブンが続き、 「コーヒーはコンビニで買う」というライフスタイルが広く浸透。 日本のコーヒー国内消費量が13年1~8月で6%もアップするほどのインパクトを市場に与えました

   繧ウ繝ウ繝薙ル繧ウ繝シ繝偵・2_convert_20131031185717


・ 「2013年ヒット商品ベスト30」には、「コンビニコーヒー」を筆頭に、「パズル&ドラゴンズ」、「アベノミクス消費」など、“2013年の顔”とも呼べる商品やサービスが並びました。

・ 詳しい内容は、11月2日(土)発売の日経トレンディ12月号に掲載されます。



 マクドナルドの100円コーヒーは、すっかり埋没です。

 どうしょう ? マクドナルド。  なんとかナルド・・・でしょうか。



 ブラピ&アンジーのワイン、137万円で落札 売上金はアフリカ支援へ

・ アメリカ・ハリウッドのパワーカップル、俳優ブラッド・ピットと女優アンジェリーナ・ジョリーが南フランスに所有するブドウ園で醸造されたオーガニック・ワイン1樽に1万100ユーロ(約137万円)の値が付きました

            ブラピ&アンジーのワイン

・ 南フランス・コレンで行われたチャリティーオークションに出品されたのは、ピットとジョリーが南フランス・プロバンス地方に所有するワイン農園「シャトー・ミラヴァル」で造られたワイン「ミラヴァル コート・ド・プロバンス」1樽(約228リットル入り)。

・ オークションにはコレン・コミューンのワイン農家が計27ロットのワインを出品しました。 売り上げはアフリカ・コンゴ民主共和国(旧ザイール)東部キブ州で進められている「持続可能な村」プロジェクトに寄付されます。

 俳優ブラッド・ピットと女優アンジェリーナ・ジョリー2 ・ ピットとジョリーは2008年、約4000万ユーロでシャトー・ミラヴァルを購入しました。 約500ヘクタールの土地に20~25ヘクタールのブドウ園があり、2人は敷地内の邸宅を別荘として夏のバカンスを過ごしているほか、フランス・ワイン醸造家と組んでワインを製造しています。 昨年3月に初めて一般向けにインターネット販売したワイン「ミラヴァル・ロゼ」6000本は、5時間で完売していました。



        パパ ワインは、味で・・・名前で・・・?  


 谷底の住民に念願の太陽光、ノルウェーの町で反射鏡設置

・ 谷底という地形から冬の間は太陽の光が当たらないノルウェー南部の町リューカンで、山頂に巨大な反射鏡が設置され、冬場の町の広場を初めて日光が照らしました

    反射鏡設置

・ 谷の間にある人口約3500人の同町はこれまで、周囲の山が影を作る10月初めから3月半ばまで、太陽の光が一切届きませんでした。 

・ このため、近くの山頂に計51平方メートルの巨大な鏡3枚を設置し、太陽光を村に反射させるプロジェクトが考案されました。 総工費は約85万ドル(約8300万円)です

・ この日は町民約1000人が町の大広場に集まり、反射された光が町を照らすと、大きな歓声が・・・。

・ 反射光が当たる広さは約600平方メートルで、町民が日光浴を楽しむほか、観光客を呼び込む手段にもなると期待されています。



 もっと光を・・・ 詩人、ゲーテの「最期の言葉」として有名ですが・・・。

 「この深く、絶望的な世の中に、もっと光を」という意味で言ったのだと言われています。


 しかし、しかし、本当はこの言葉には続きがあったのです・・・

 「もっと光を、格子戸を開けてくれ」と続くのです。


 何のことはない、部屋が暗かったので明るくしてくれという意味で言ったのが本当のようです。

 いつの間にか、この前半の言葉だけが一人歩きしたのでした。


 これを・・・詩人に、いや死人に口無し・・・と言います。 ハイ




   11月・・・木枯らしの吹く時期です。

           ムーミン谷の秋

    もっと灯油を・・・。 寒い・・・シーズンがきました !




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード