♪ 恋しさがつのります・・・あぁ

 寒い一日に・・・。  恋しさがつのります・・・あぁ、「おでん」だね。

 いつの間にか、11月も中旬になっていました。

 2013年は、まったく天気が異常で・・・。
 



 明日は全国大荒れ・・・暴風に警戒

・ 明日は急速に発達する低気圧の影響で、全国的に風が強まります。 北海道や東北、北陸は非常に強い風が吹き、海は大しけとなるでしょう。 寒冷前線の通過で全国的に雨が降り、日本海側では雷を伴い激しく降る所も。 北海道は南西部を中心に大雨の恐れがあります

・ この雨のあと、北日本の上空には真冬並みの寒気が入ります。 北海道は10日の午後から、東北は11日から次第に雨から雪へ変わり、平地でも雪の積もる所がある見込みです。

   螟ゥ豌怜峙_convert_20131109184622

                  明日の予想天気図

◆ 北海道から北陸は暴風に警戒

・ 全国的に風が強く、特に北海道や東北、北陸は暴風クラスに。 何かにつかまっていないと立っていられなかったり、農業用施設に影響が出るくらいの非常に強い風の吹くおそれがあります。 風の性質が午前と午後でガラリと変わるのもポイントのひとつ。 午前中は南風、午後は北風や西風が強まるでしょう。

◆ 落雷や竜巻などの突風にも注意

・ 低気圧や寒冷前線の通過で、全国的に雨が降ります。 低気圧に近い北海道は南西部を中心に大雨に警戒。 東北や近畿から九州は午前中、北陸は日中、関東や東海は午後を中心に雨で、強い風で横なぐりの雨になる時間もある見込みです。

・ 立冬の嵐となった7日(木)と同じように大気の状態が不安定となるため、日本海側を中心に活発な雨雲がかかるでしょう。 非常に激しい雨や落雷、竜巻などの突風にも注意。 雷鳴は活発な雨雲が近づいているサインです。 ゴロゴロという音が聞こえたら、早めに頑丈な建物の中へ避難しましょう。

◆ 嵐とともに真冬並みの寒気が入る

・ 明日の午後は、北から寒気が流れ込み始めます。 札幌上空約5500メートルでマイナス38度、秋田上空でマイナス33度くらい、真冬並みの寒気です。 このため、北海道と東北は次第に雪へ変わり、平地でも積もる所があるでしょう。 月曜も強い風が残るため、北海道ではふぶきで見通しの悪くなることもある見込みです。 北陸と関東北部も雪のまじる所があるでしょう。

・ 月曜は季節が一気に進んで、晴れる関東以西も寒くなります。 冷たい空気が居座って、来週は市街地でもひと桁の冷え込みの日が多くなるでしょう。 ストーブ、こたつなどの暖房器具や手袋などの冬支度はお早めに・・・。





 なつかしの映画『ラストコンサート』

・ 『ラストコンサート』(The Last Concert )は、1976年に公開されたイタリア(資本的には日伊合作)の恋愛映画です。 セリフは英語で大部分の撮影はモン・サン・ミシェル、パリなどフランス国内で行われました。

  「ラスト・コンサート」a

・ 人生に挫折し落ちぶれている作曲家は、ふとした事から一人の少女と出会うが、彼女の体は病魔に冒されており後三カ月の命でした。 懸命に生き抜こうとする少女と再起に賭ける男、親子ほどの年齢差を越えたふたりの交流を、ステルヴィオ・チプリアーニの美しいメロディに乗せて描いたラブ・ストーリー。

・ 多くの人々により強い印象を与え、今日でも語り草となっている一作です



        ラストコンサート2 ラストコンサート4


★ つかの間の《生》を、愛する男性の再起に賭けて燃焼させる孤独な少女ステラ。 彼女の命の炎に焼かれて、焦燥と絶望の日々から静かに甦る往年の名ピアニスト、リチャード・・・。 

・ 不治の病に冒された少女と、希望を失くした名ピアニストが出会ったとき、二人の短くも美しい愛の物語が始まった・・・。

・ モン・サン・ミッシェルやモンマルトルの美しい風景、全篇に流れる流麗なメロディ、そして悲しいラストシーン・・・。 

・  「私はあなたに命をあげたの。悔いはないわ・・・」  ステラ17歳の短い人生は、リチャードに永遠の愛を残して終わった・・・。



書籍 ★ 文庫本 『ラストコンサート』(編著 清水節) 竹書房、2004年12月発売



 世界遺産 「モン・サン・ミシェル」

・ ノルマンディー地方のモン・サン・ミシェルは、かつて大天使ミカエルが降り立ったと伝えられる聖なる山で、岩山全体が修道院としてあがめられてきたフランスで最も有名な巡礼地です。


 モンサンミシェル2


・ 花崗岩質の岩山であるモン・サン・ミシェルは海岸から1キロほど沖に突き出ており、周囲900メートル、高さ76・8メートルの小島です。そしてこの小島のあるサン・マロ湾はヨーロッパでも潮の干満の激しい場所として知られています。


     monsanmap2.jpg


・ 干潮時には陸続きになるものの満潮時には激しい潮の流れに囲まれ、最も大きい潮が押し寄せる満月と新月の前後には引き潮が猛烈な速度で押し寄せる。このためかつては多くの巡礼者が潮に飲まれて命を落とし、「モン・サン・ミシェルに行くなら、遺書を置いていけ」という言い伝えもありました。

・ しかし、近年、モン・サン・ミシェルは堤防によって結ばれ、潮の満ち引きに関係なく訪れることができるようになりました。 半面、この堤防のせいで砂が沈殿、堆積し、ぐるりと海水で囲まれることは稀となってしまいまったのです。


◆ モン・サン=ミシェル (Mont Saint-Michel)は、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島で、同名の修道院があります。 モン・サン=ミシェルは「聖ミカエルの山」の意で、旧約聖書にその名が記される大天使・ミカエルのフランス語読みに由来します。 行政上はル・モン=サン=ミシェルというコミューンを形成しています。

・ この島はもともとモン・トンブ(墓の山)と呼ばれ先住民のケルト人が信仰する聖地でした。 

・ 708年、アヴランシュ司教オベールが夢のなかで大天使ミカエルから「この岩山に聖堂を建てよ」とのお告げを受けたが、悪魔の悪戯だと思い信じなかった。 再び同じ夢を見るも、また信じなかった。 ついに3度目には大天使はしびれを切らし、今度はオベールの額に指を触れて強く命じたところ、オベールは稲妻が脳天を走る夢を見たのです。 

        大天使・ミカエル 大天使・ミカエル

・ 翌朝、オベールは自分の頭に手を置くと脳天に穴が開いていることに気づいて愕然とし、ここに至って大天使ミカエルのお告げが本物であると確信してここに礼拝堂を作ったのが始まりです。 

・ 966年にはノルマンディー公リシャール1世がベネディクト会の修道院を島に建て、これが増改築を重ねて13世紀にはほぼ現在のような形になったのです


  モン・サン・ミシェル8


・ カトリックの巡礼地のひとつで、「西洋の驚異」と称され、1979年「モン・サン・ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となりました

・ 世界遺産の厳島神社がある広島県廿日市市とは、姉妹都市になっています。





 アメリカFDA、悪玉油を段階的禁止へ・・・ 食品業界に要請

・ アメリカ食品医薬品局(FDA)は、揚げ物用の調理油などに含まれ、肥満や心疾患との関連が指摘されるトランス脂肪酸が食品に含まれないように段階的に禁止する方針を打ち出しました。 「食品に使う上で安全とは認められない」と判断したのです。 食品業界に要請しますが、外食産業などに影響が出そうだとか・・・。

・ トランス脂肪酸は油の加工過程や加熱処理などでできます。 血中の悪玉コレステロールを増やし、摂取を続けると動脈硬化や心筋梗塞など生活習慣病のリスクを高めるとの研究結果があり、世界的に使用量を制限する動きが出ているのです。 


  マック


・ 使用するショートニング。 トランス脂肪酸、また「植物油脂」とも呼ばれるものです。 食品工業の技術者が、水素添加した脂肪分子を顕微鏡で覗くと、プラスチックそっくり。 脂肪専門の科学者たちは水素添加を『オイルをプラスチック化する』ということを説明してくれた。

・ つまり、ショートニングとは、水素を添加する人口処理で分子構造を変えることで、液体の油を固体化して酸化しにくくした脂のこと。 あのカチカチになる理由は、たんに水分を飛ばしたのではなく、プラスチックになっていたのです・・・。

・ 人間の体は、この人工的構造のトランス脂肪酸を代謝不能で処理しきれず、そのまま体内に蓄積され 多くが一生外へ排出されないことが分かっています。 そして結合された水素分子によって、細胞遺伝子が酸化されてガンになる可能性が高まる という報告があります。 また、弱い細胞膜しかできないため、免疫不全でウイルスに感染しやすい体になるのだという・・・。




◆ マクドナルドに聞いてみた ・・・日本は相変わらず「大丈夫」 (ネットニュースから)

・ アメリカでは使用が禁止された「トランス脂肪酸」だが、日本のマクドナルドでは依然として使われている点について「日本マクドナルド」に直接聞いてみた。


 Q. マックフライポテトはショートニングが使わているのですか?
 A. はい、植物・牛脂の混合で利用させていただいております。

 Q. トランス脂肪酸など食の安全性が危惧されておりますが、問題ないのでしょうか?
 A. しっかりと食品管理をしているので問題ございません、安心して食べていただけます。



・ 衛生面で「しっかりとした管理」であるのはよくわかるが、健康面では問題ないのであろうか。 それを含め「しっかりとした管理」ということであれば、世間が騒ぐほど問題は無いと認識したいが・・・。 

・ 日本のマクドナルドにおいて、最大のピンチが訪れようとしている・・・でしょうか。



                トランス脂肪酸1

 いやぁ~、皮肉でございます・・・ねぇ。  マクドナルドは、いつもの問題隠し・・・ ?


              繝上ャ繝・convert_20131109205728
 
    「私はあなたに命をあげない。 恨みはのこるわ」


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード