おしくらまんじゅう、押されて泣くな!

 サッポロは気温の低い一日に・・・身も縮むようです。

 気温の変化に、身体の反応が追いつかず・・・おぉ、寒いですね。



          寒い日3


 人を好きなこと、愛することにも・・・誠実さが大切です。 それには・・・


 人の誠実度・・・午後より午前の方が高い  (アメリカ大学調査結果)

・ ハーバード大学とユタ大学の科学者が行った新たな調査で、人の誠実度は午前の方が午後を大きく上回ることが分かりました。

           人の誠実度

・ 1つ目の実験では、簡単な視覚課題を課されたボランティアに、不正をすれば金銭を手にできる動機を与えた。 すると案の定、不正を働いた人は午後組の方が午前組より20%多かった

・ 2つ目の実験では、午後組は不正を行った人が午前組より多かっただけでなく、道徳意識も低いことが明らかになった。 「_ _ R A L」や「E_ _ _ C_ _」など4つの単語完成課題では、午前組は「moral」や「ethical」と答えた確率が(「coral」や「effects」より)3倍近く高かった

・ 「午前組の方が道徳意識が高いだけかもしれない」という対象選びの偏見と、雰囲気が影響を及ぼした可能性を排除するために、研究者らはさらにもう1つの実験を試み、被験者にうそをつく動機を与えた。 ボランティアを無作為に午前組と午後組に分けたところ、予想通り午後組の方がうそをつく人が多かった。 雰囲気は問題にならなかった。

・ 4つ目の実験では、罪悪感と自責の念を薄めようと自身の倫理的信念を改める傾向が最も低い被験者の間では、時間枠の影響が特に強いことが分かった

・ なぜこのようなことが起きるのだろうか。 以前行った自制心に関する調査と同様に、今回の調査でも時間がたつにつれて、数時間にわたる意思決定や自己調整によって精神的疲労が始まり、道徳上の罪を犯す確率が高まることを示す証拠が見つかった。 

・ 研究者らは「何の変哲もない日常活動」が喪失感につながり、「倫理的に問題のある行動に走らせる可能性がある」と指摘した。

・ 私たちの大部分は午後までには良心を使いはたしている可能性があるため、調査結果は「道徳に関する課題は意図的に1日を通して命じる必要がある」ことを示唆している。 言い換えれば、道徳性が肝心な時は、早起きが重要ということだ。



 「好きです」、「愛しています」は・・・早起きは得で・・・伝えましょう。

 午後からの言葉は・・・? と考えることも必要でしょうかねぇ。



 「今年の車」にアテンザ・・・RJCカーオブザイヤー

・ 日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)は、今年のカーオブザイヤーにマツダ「アテンザ」を選びました。

          アテンザ3

・ 輸入車部門はボルボ「V40」が受賞です。

          ボルボ「V40」3

・ カーオブザイヤーは、今年10月までの1年間に発売された車を対象に、自動車評論家らの投票で選びました。



 国内外の車を比べても、デザインの違いは・・・?

  まぁ~、自己満足の領域でしょう・・・。



 ベーコン絵画に140億円 ・・・NY、美術品競売で最高値

・ イギリスの代表的画家、故フランシス・ベーコン氏(1909-92年)の「ルシアン・フロイドの3習作」がニューヨークで競売に掛けられ、1億4240万ドル(約141億7千万円)で落札されました。 美術品の落札価格としては史上最高値です。

   「ルシアン・フロイドの3習作」

・ これまでの最高落札価格は昨年5月、ニューヨークで落札されたノルウェーの画家エドバルト・ムンクの代表作「叫び」の約1億1992万ドル

・ ベーコン氏は1909年、アイルランドのダブリンに生まれ、イギリス・ロンドンを拠点にしながら、世界を舞台に活躍した画家。 ピカソとともに、20世紀の巨匠と呼ばれます。 故ルシアン・フロイド氏は精神分析学者フロイトの孫で、女性の裸体画で知られる現代画家。 フロイド氏はベーコン氏の「友人でライバル」でした。



 ベーコンが141億なら、ハムは・・・?

 こんなことで、満足しているソーセージ好きでありました。



 世界最大のオレンジダイヤ、31億円で落札

・ スイス・ジュネーブ(Geneva)で、世界最大の14.82カラットのオレンジダイヤモンドが競売にかけられ、2900万フラン(約31億円)で落札されました。

         世界最大のオレンジダイヤ2

・ オレンジダイヤは、ダイヤモンドの中でも非常に珍しい種類。 オークションには、「ジ・オレンジ(The Orange)」と呼ばれる燃えるような色をしたアーモンド形のダイヤを目当てに、約200人が詰めかけました。

・ 落札者は落札価格の他に、税金と手数料合わせて404万ドル(約4億円)を支払います。 クリスティーズが示していた落札予想価格は、1700万~2000万ドル(約17億~20億円)でした。

・ 落札したのは男性ですが、クリスティーズは身元を明らかにしてしていません。


・ この深いオレンジ色のダイヤモンドは、南アフリカで発見されました。 「ファイアー・ダイヤモンド」とも呼ばれる純色のオレンジダイヤは非常にまれで、競売にかけられた例はほとんどありません。 過去にオークションにかけられたオレンジダイヤは、大きいものでも6カラット以下でした。

・ 1990年には4.77カラットのイエローオレンジのダイヤ「グラフ・オレンジ(Graff Orange)」が392万ドル(約3億9000万円)で売却され、1997年には5.54カラットのビビッドオレンジのダイヤ「パンプキン(Pumpkin)」に132万ドル(約1億3000万円)の値が付いています。

・ カラーダイヤは非常に珍しく、ホワイトダイヤよりもさらに希少な存在。 1カラット当たりの価格は、クラリティ(内包物の少なさ)が最も高い「フローレス」のホワイトダイヤモンドよりも高値になっています。

・ グリーンダイヤは地中の放射線、ブルーダイヤはホウ素によって着色します。 イエローダイヤは窒素によって着色し、まれにオレンジに変色します。 一方、ピンクダイヤは、形成される過程で結晶格子にゆがみが生じ、色が変化することによってできます

・ なお、クリスティーズと競合するサザビーズは13日にジュネーブで、フローレスの59.60カラットのビビッドピンクダイヤモンド「ザ・ピンク・スター(The Pink Star)」のオークションを・・・提示価格は6000万ドル(約59億7000万円)とされています。



 オレンジ・・・グリーン・・・ブルー・・・イエロー・・・ピンク・・・?

 似合わない! 貴女に似合うのは・・・空にでる虹のようなレインボーカラーです。

 えっ、今、午後の2時ですか・・・誠実度が低くなっています。 ハイ 



 「24金製の靴」・・・世界に先駆けドバイで発売

・ アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにある靴専門店「レベル・シュー・ディストリクト」で、世界で初めて24金を使用した靴が発売されています。

           24金製の靴2

・ 昨年10月にオープンした同店は、約300ブランドに上る1万5000種類の商品を販売する世界最大の靴店。 10月に発売された24金製の靴は男性用のローファーと女性用のハイヒールがあり、価格は1万4500─1万7500ディルハム(約39万─47万円)となっています。

・ 中東は、伝統的ドレスや保守主義を理由に服装の選択肢が限られているため、靴のおしゃれが重視される地域です。 今回発表された24金を使用した靴は、世界に3カ月も先駆けて同店で販売が始まったとか・・・。



 シンデレラ2 ガラスの靴は、シンデレラ。 金の靴は、40万円前後で・・・。

 ええ、金の延べ棒で我慢しますか ?



 ニューヨークの「1WTC」・・・全米最高層ビルに認定

・ 世界高層ビル協会は、ニューヨーク市の高層ビル「ワン・ワールド・トレード・センター(1WTC)」が、シカゴの「ウィリス・タワー」を抜いて全米最高層ビルになったと認定しました。

 1WTC

・ 1WTCは、2001年9月11日のアメリカ同時多発攻撃で倒壊した世界貿易センタービル跡地に立ちます。 世界高層ビル協会は、同ビルの高さには尖塔部分も含むと認定。 それにより、公式な全高は541メートルとなり、ウィリス・タワーの442メートルを抜きます。 ウィリス・タワーはアンテナ部分を含むと527メートルです。

・ 1WTCは世界では、ドバイの「ブルジュ・ハリファ」(828メートル)、サウジアラビアの「メッカ・ロイヤル・クロック・タワー」(601メートル)に次ぐ3位の高さとなります



 金額高で感動しないご時勢でございます。

 足が震える高さなら・・・こちらでありました。 

 が、危険ですから何事も写真を見るだけにしましょうね。




 サ・ム・イ・・・お話の後は、しょうが湯なんぞを ! しょうが湯2



           2おしくら饅頭
       「おしくらまんじゅう、押されて泣くな!」


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード