それ~、プレゼントの宅急便で・・・!

 
 クリスマスまで一週間・・・その前に連休と。今年も僅かになってきました。

 今冬は寒いようです。 本州各地にも雪の訪れの様子です。

 まだ、これからの冬の季節・・・雪は、まだコンコンで願いたいですね。




 雪冷房は逆効果?・・・CO2排出、輸送で増加

・ 温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出を減らそうと、環境省が昨年、雪による冷房を東京都内で実施したところ、北海道から雪を運ぶトラックや列車からのCO2排出量が冷房による削減量の約3倍になっていたことが分かりました。

・ 同省は今年、輸送距離を縮めて事業を行ったが、11月に行われた政府の「行政事業レビュー」でも批判の声が上がっていました。

・ 雪冷房は、雪を水槽に解かし、その冷気を空調システムに循環させて室温を下げる仕組み。 同省は「電力による通常の冷房よりCO2を30%削減できる」と3億7000万円をかけ、2012年度から3年間の実証実験を行っています。

・ 12年度は9月13日からの1か月間、午後1~4時に東京の帝国ホテルで雪冷房を行った。 使う雪は約1230キロ離れた札幌市から、トラックや貨物列車で1日半かけてほぼ毎日、約4トンずつ運びました。 

・ 環境省の計算では、雪冷房によるCO2削減量が1日当たり約40キロ・グラムだったのに対し、輸送などで排出されたCO2は約120キロ・グラムで、排出削減には逆効果でした。



 あぁぁ、とらぬ狸の・・・と諺どおりです。 

 目先に気を取られのお役人根性・・・当事者に自己負担させるべきです。



 今年のクリスマスの過ごし方について」 (アンケート調査)

・ JTB はこの度、JTB は、「今年のクリスマスの過ごし方は?」と題して、WEBアンケートを実施しました。

      クリスマス


Q1 今年のクリスマス期間はどのように過ごしますか?

◆「自宅で家族とゆっくり過ごす」が50%以上

◆「国内旅行に行く」「海外旅行に行く」「食事に行く」「イルミネーションを見に行く」などの「アクティブ派」は全体のおよそ1 割という結果に・・・。

・ 2013年のクリスマス・イヴ(12月24日(火))とクリスマス(12月25日(水))は平日。

・ 「自宅で家族とゆっくり過ごす」(51%)という回答が最も多く、「ホームパーティーをする」(4%)など、身近な場所でクリスマスを楽しく過ごすという人が多い結果となっています。

・ また「特に予定はない」(22%)、「仕事」(10%)などクリスマスを普段とあまり変わらず過ごすという意見も挙がりました。 「仕事なので予定をみながら考える」(30代・男性/40代・女性)など、日並びも理由の一つになっているようです。

Q 2 クリスマス期間は誰と過ごす予定ですか?

◆「家族と過ごす」が6 割以上の結果に

・ およそ6 割以上の人が「家族と過ごす」(63%)という結果になっています。

・ 次に「恋人・夫婦で過ごす」(19%)となりました。 また、「ペットと過ごす」(40 代.50 代・女性/40 代・男性)などの意見も寄せられました。




           サンタ


    やっぱ12月になったら 誰もが彼もがソワソワしている
   どうしようかなーって迷ってちゃダメじゃんよー 俺とガンバローぜ

   だって今夜は おまえのたった一言で世界は変わるぜ
   メリークリスマスがない青春なんて青春じゃないんだぜ

   街じゅうのおしゃれなネオンやディスコ 大事なことはそんなんじゃない
   あんなのは寂しさ誤魔化すために誰かが作った物

   教えてあげるんだ おまえのパワー おまえの実力を
   本気だせば こんなもんだぜ どーだまいったか girl

   もう ごめんさ毎年 あんな夜はいやだ
   だから今夜だけは 勇気だして言うよ「よかったら24日 ぼくと…」

   どうしても今年のメリークリスマス あきらめたくないハッピークリスマス
   きっと神様だって見守ってるから 元気だせよ

   それでもどうしてもメリークリスマス だめだったらならばハッピークリスマス
   今夜電話してこいよ 来年の作戦考えようぜ ・・・





 クリスマスに何も準備をしない・・・男性が6割超え

            サンタクロース


・ クリスマスまで一週間、 街中クリスマスムード一色ですが・・・。 ところがある意識調査によると、「クリスマスに何も準備をしない」と答える人が、男女合わせて50パーセント以上も・・・。

・ プレゼントを購入する
    
   男性 … 22.9パーセント
   女性 … 32.9パーセント

・ 何も準備しない

   男性 … 64パーセント
   女性 … 43パーセント


・ 全体の53.5パーセントに当たる人が、何も準備しないことが明らかとなっています。 

・ 街のきらびやかな雰囲気とは裏腹に、2人に1人はクリスマスに対して特別な期待感を抱いていないようです




 クリスマスの食べ物といえば・・・ (現代子ども意識)


             ケーキ 


・ 「クリスマスケーキを食べる」86.1%、「クリスマスを意識した料理を食べる」61.8%と回答です。

・ 子どもたちのクリスマスケーキへのこだわりを聞いたところ、クリスマスらしさよりも、味やフルーツなどの「実」を重視するという回答が多かった。 また、クリスマスケーキは洋菓子店で購入する人が44.2%に上りました。

・ 次に、クリスマスによく食べるものは、の質問・・・、約60%が「フライドチキン」「ローストチキン」と回答しており、「クリスマスといえばチキン」が定番となっています。

・ ただし、2位に「サラダ」が入っているのは、肉だけでなくバランスも反映されているようです。 また、シチューやチーズフォンデュなど、我が家ならではのごちそうを用意するという意見も目立ちます。



  宅配2  それ~、プレゼントの宅急便で・・・!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード