過ぎ行く2013年は・・・

 今日は・・・2013年の最終日「大晦日」です。


         大晦日文字


・ 1年の最後の日を「大晦日〔おおみそか〕」または「大晦〔おおつごもり〕」とも呼びます。

・ 「晦日〔みそか〕」とは毎月の末日のことです。 一方「晦〔つごも り〕」とは、"月が隠れる日"すなわち「月隠〔つきごもり〕」が訛ったもので、どちらも毎月の末日を指します。

・ "1年の最後の特別な末日"を表すため、末 日を表す2つの言葉のそれぞれ「大」を付けて「大晦日」「大晦」と言います。




           新年



         去年今年貫く棒の如きもの   高浜虚子


        門松は冥土の旅の一里塚
          めでたくもありめでたくもなし
 (一休『狂雲集』)




◆ 大晦日 は、「除夜の鐘」を鳴らして1年のけがれを清め、延命と幸せが長く続くことを祈って「年越しそば」を食べ、「新しい年神様を迎える準備をする日」とされています。


 鐘つき  そば  鏡もち



◆ 初詣 は江戸時代末期までは、氏神またはその年の恵方の方角の社寺に詣でること(恵方詣り)でした。  

・ 初詣が習慣化したのはそれほど古い時代ではなく、明治時代中期のこととされます。 京阪神において電鉄会社が沿線の神社仏閣を都合のいいように「今年の恵方は○○だ」と宣伝し始めたために、本来の恵方ではない神社仏閣にも詣でるようになりました。 

・ これで本来の恵方の意味が薄れ、有名な神社仏閣にお参りするようになったといわれます
 

       初詣2


・ 関東においても、京成電鉄や京浜急行電鉄、成田鉄道(現・JR成田線)など、参拝客輸送を目的として開業された鉄道会社が存在します。 単に寺社に「元日詣」を行うだけの初詣は明治以降広まった新しい風習で、それも鉄道網の発展によるとか・・・




 注意! 元日は猛吹雪の恐れ

・ 気象庁は、低気圧が急速に発達しながら北海道付近を進む影響で、1月1日は北日本の日本海側と北陸で猛吹雪になる所があるとして、交通への影響や高波に警戒するよう呼び掛けています。


             天気図11


・ 気象庁によると、31日夜には日本海に前線を伴った低気圧が発生。 急速に発達する見込み。 北日本の日本海側は1月1日朝から、北陸は夜から雪を伴った非常に強い風が吹き、海は大しけとなる所があるとか。




 過ぎ行く2013年は、如何でしたか・・・。

 
     パパGW  「良いお年をお迎え下さい」



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード