心に秘めておくのが良い・・・

 2014年の年明けは・・・吹雪であけたサッポロです。

 真っ白い世界での新しい年のスタート・・・。

 さて、今年はどのような年になるのでしょうか。




             驕句兇4_convert_20140101223035

 初夢・・・ は、新年のある夜に見る夢。 この夢の内容で、1年の吉凶を占う風習があります。

・ 字義どおりに新年最初に見る夢とされることは少なく、現代では元日(1月1日)から2日の夜、または、2日から3日の夜に見る夢とされることが多い。


・ 文献での初夢の初出は、鎌倉時代の『山家集』である。そこでは、暦上の新年とは無関係に、節分から立春の夜に見る夢を初夢としています。 この時代は、初夢に限らず、立春を新年の始まりと考えることが多かったのです。

・ その後、暦上の元日を新年の始まりと考えるようになったが、単純に、大晦日から元日の夜に見る夢が必ずしも初夢とはならず、江戸時代には「大晦日から元日」「元日から2日」「2日から3日」の3つの説が現れました。 「元日から2日」は、大晦日から元日にかけての夜は眠らない風習ができたことが理由とされます。 「2日から3日」の由来ははっきりしませんが、書初めや初商いなど多くの新年の行事が2日に行われるようになったのに影響されたためとも言われます。

・ 江戸時代後期には「2日から3日」が主流となりますが、明治の改暦後は、「元日から2日」とする人が多くなっています。


◆ 宝船の絵    宝船

・ 室町時代ごろから、良い夢を見るには、七福神の乗っている宝船の絵「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな(長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな)」という回文の歌を書いたものを枕の下に入れて眠ると良いとされています。

・ これでも悪い夢を見た時は、翌朝、宝船の絵を川に流して縁起直しを・・・。


◆ 一富士二鷹三茄子     初夢1
 
・ 初夢に見ると縁起が良いものを表すことわざに「一富士二鷹三茄子(いちふじ にたか さんなすび)」があります。

・ 江戸時代に最も古い富士講組織の一つがある駒込富士神社の周辺に鷹匠屋敷があった事、駒込茄子が名産物であった事に由来するようです。 「駒込は一富士二鷹三茄子」と川柳に詠まれました。


◆ 悪い夢を見てしまったときは・・・

・ ちなみに、悪い初夢を見てしまったときには、宝船の絵を流すと言い伝えですが、川も宝船も現代では難く・・・代わりに最もカンタンに悪夢を消し去る方法は「人に話してしまう」ことだそうです。

・ そして、良い夢を見たときは、話すことで効力がなくなってしまうので、心に秘めておくのが良いそうです!




 2014年のよい方角はどこ?  初詣は恵方詣りで運気UP!

・ 新年初の外出は、初詣だという人も多いのではないでしょうか。 その初詣の場所は、どのように決めていますか?  まだ決めかねているという人には、恵方詣りもおすすめです。

 恵方詣りで一年の開運を願う

・ その年の福徳を司どる吉神歳徳神(としとくじん)のいる方角を恵方といい、その年の恵方に当たる寺社に参拝する習慣を恵方詣りというのだそうです。

・ 恵方といえば節分の恵方巻きを連想しますが、それだけでなく年間を通して開運の方角となるので、1年中気にかけておくとよさそうです。

 2014年の恵方は「東北東」    恵方

・ 2014年の恵方は「東北東」なので、恵方詣りをするときは、自宅から「東北東」にある寺社へ詣でます。 毎年同じ氏神さまを参拝したいという場合は、目標とする神社へ直接向かわず、一度神社が恵方の方角になる地点まで出向き、そこから神社に参拝するとよいようです。

・ 新年の無事と平安を祈願する初詣も、そこに恵方が加わることでより強いサポートをいただけそうです。



 
■ 2014年の運気は・・・  

           運勢3


◆ 牡羊座(3/21~4/19)

 夏まで地道に頑張れば、力が発揮できるはず

・ 牡羊座にとって、2014年のテーマは「保護」あるいは「基盤」です。 7月なかばまで、幸運の星・木星が蟹座を運行しており、あなたの足元にある幸せを見つめ直して、と語りかけているのです。 とくに、ほぼ同じ時期まで天秤座で停滞している火星が行動力を抑え込んでいますから、何事にもじっくりと取り組むようにして。 夏が過ぎれば、幸運の星は華やかな獅子座へ移動。 あなたらしさを発揮できる時期になりますから、いつでも走り出せるように、準備を整えておいてください。


◆ 牡牛座(4/20~5/20)

 意識をしてアクティブに動くことで幸運に

・ 牡牛座にとって、2014年のテーマは「知的好奇心」です。 どちらかといえば、腰が重く、物事に対してじっくり取り組むことをよしとする牡牛座ですが、幸運の星・木星が蟹座に滞在している今は、多くの情報があなたのもとに集まってきます。 夏までは多くの「知」を集め、星が動く7月下旬以降は、それを味わう時期に。 2014年後半に使える幸運の鍵をできるだけたくさん手に入れられるよう、ぜひ夏まで精力的に動いてみて。


◆ 双子座(5/21~6/21)

 五感をフルに刺激して、もっと自分を磨いて

・ 双子座にとって、2014年のテーマは「五感」です。 話上手で頭の回転が速いあなたは、物事を掘り下げるよりも人より早く把握するほうが得意。 しかし、2014年夏までは、幸運の星・木星があなたの五感を刺激しています。 見て、聞いて、触れて、そして味わって。 自分の肌感覚を信じて前に進んでください。 夏以降に星が動くと、今度はあなたらしくフル回転で走り出すようになります。 そのとき、この経験がおおいに役立つはずです。


◆ 蟹座(6/22~7/22)

 12年に一度の大幸運期がついに到来!

・ 2014年の、それも夏までは12年に一度の大幸運期! 幸運の星・木星があなたのもとへやってきています。 めまぐるしく変化する毎日と環境に、あなた自身の気持ちがついてきていない、ということもあるかもしれません。 7月なかばを過ぎると少し落ち着きますから、それまでは全力で駆け抜けて。 今は、理由など考えず、とにかく追い風に乗って走るとき。 秋を迎える頃には、大きく成長した自分と両手いっぱいの幸運を手にしているでしょう。


◆ 獅子座(7/23~8/22)

 7月なかば以降に華やかな季節が幕開け!

・ 獅子座にとって、2014年のテーマは「気づき」。 堂々たるカリスマ性が持ち味のあなたからすると、それは、自分が自分ではないような感じがして、不安になりやすいかもしれません。 しかし、今はまさに夜明け前。華やかなステージが幕を開けるのは7月なかばです。 今のうちにしっかりと自分の心を見つめ直し、長所も短所も把握しておいてください。 そうすれば、夏以降にやってくる飛躍の時期に、目を見張るような大きいジャンプができるはずです。


◆ 乙女座(8/23~9/22)

 自分にとってプラスになる人間関係が充実

・ 乙女座にとって2014年のテーマとは「横のつながり」。 人を見る目があり、数は少なくとも信頼できる人との縁を深める傾向にある乙女座にとって、どんどん広がっていく人間関係の輪は戸惑いの原因にもなったはず。 しかし、この時期に広がる人の輪は、あなたにとってプラスになるものばかり。 自分と価値観の違う人、別の意見をぶつけてくる人ほど、あなたを磨き、成長させてくれることでしょう。 夏以降は静かな時間が戻り、落ち着いて過ごせそうです。


◆ 天秤座(9/23~10/23)

 やり過ごしてきたことに正面から向き合って

・ 2014年の天秤座は、2013年後半から始まった幸運の星によるプレッシャーに対し、7月なかばまで引き続き挑戦を続けることがテーマ。 今までなんとなくやり過ごしてきたことに正面から向き合い、夏にはひと回りどころではない成長を遂げているはずです。 秋が近づくにつれ、状況は穏やかなものとなり、ひと息つけるようになります。 力を尽くしたその成果は秋以降に受け取れますから、それを楽しみに、ぜひ頑張ってみてください。


◆ 蠍座(10/24~11/22)

 夏までは旅で幸運の種がもたらされそう

・ 2014年、蠍座のテーマは「探求心」です。 未知なる世界への翼を広げ、どんどん飛躍していける年になります。 自分に限界があると思わず、何事にも挑戦していくと、成長が期待できます。 心配していたけれど、やってみたらできた、という経験も多くなるでしょう。 また、夏までの間に旅をするのもおすすめ。 幸運の種をたくさん持って帰れそうです。 7月下旬からは、何かと多忙になりそう。 全力で取り組むと評価がアップしそうです。


◆ 射手座(11/23~12/21)

 あなたらしさが活かされる7月下旬を待って

・ 2014年、射手座のテーマは「洞察」です。 目的に向かってまっすぐに進むことを得意とする射手座ですが、2014年はそれをさらに「掘り下げ」ていくように意識しましょう。 言葉になっていない真実を見抜く力がつき、世界が広がったように感じられるはずです。 7月下旬からは幸運の星が動き、あなたらしい伸びやかさが活かされる時期に。 興味を抱いたものに向かって、どんどん手を伸ばしてみてください。 多くの成功を手にできそうです。


◆ 山羊座(12/22~1/19)

 夏までは自分よりも周囲との関係を優先して

・ 山羊座にとって2014年のテーマとは「コミュニケーション」。自分が誰かとやりとりをするだけではなく、人と人とをつなぐ「ハブ」としての役割も担うようになります。 自分のやるべきこと以外で時間をとられてしまうときも増えますが、ここはあえてその役割を果たすことで成長ができます。 また、多くのことを同時にさばくテクニックも身につくでしょう。 夏以降は少し落ち着き、趣味などに集中できる時間が。 大切な人とゆっくり過ごすと幸せを感じられそうです。


◆ 水瓶座(1/20~2/18)

 心と体にいい毎日が幸運のカギ

・ 2014年、水瓶座のテーマは「日常」。これまで忙しい日々を過ごしてきた人ほど、毎日の暮らしに目を向けてほしいときです。 規則正しい生活、健やかな食生活、適度な運動など、心と体にいいことに少しずつ取り組んでみましょう。 体の内側から元気が出てくるのを感じられるはずです。 夏以降は周囲がにぎやかに。社交的になり、遊びに出かけるのが楽しくなります。 休日はぜひ、積極的に外へ出かけて。 いい出会いがたくさんありそうです。


◆ 魚座(2/19~3/20)

 輝きが増して周囲からの人気が上昇

・ 魚座にとって、2014年は「人気」がテーマとなる年になりそうです。 あなた自身の輝きがグッと増し、それを見た周囲が知らず知らずのうちに惹きつけられてくるのです。 そのきざしは幸運の星が動いた2013年後半から見られており、2014年夏まではどんなことに対しても自信をもって向き合うといいでしょう。 7月下旬からは、運気は少し穏やかに。  物事を整えるのに最適な時期となります。 家の片づけや体調管理に努めると幸運がやってきそうです。




          繝代ヱ_convert_20140101232916

         え~と、何座かな ?  静かな年明けです。



 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード