これで、鬼に金棒です。

 プラスの気温で・・・雪解け水で右往左往するサッポロの街角です。

 でも、午後には相変わらず吹雪模様が断続的にやってきます。

 正月休暇も終わり、いつもの日常性に戻って来ました。 えっ、また3連休 ?



 マクド ・ 2013年12月の全店売上高は対前年比-8.8%、既存店売上高は対前年比-9.0%、客数対前年比-12.1%、客単価対前年比3.5%・・・もはや、ニュース性もなくなったマクドナルドの現況・・・です。

・ 新メニューも好評・・・とは、言いかねる状況。 あの手この手が効かぬ・・のです。




 タミフル耐性インフル・・・札幌で検出相次ぐ

・ 2009年に新型インフルエンザとして流行したH1N1型の中で、インフルエンザ治療薬「タミフル」の効きにくい耐性ウイルスが札幌市内で相次いで検出されています。

            インフルエンザ


・ 同市保健所は医療機関に対して「タミフルが効きにくい際は違う薬を選んでほしい」と注意を呼びかけています。

・ 同保健所によると、昨年11月15日~同12月9日、市内14医療機関から回収した46検体の中から19検体でウイルスの分離に成功した。 分離したウイルスの大半はA香港型だったが、H1N1として分離された5検体全てがタミフルへの耐性を示し、国立感染症研究所(東京都)で詳細な解析を行ったところ、同じ結果が示されたという。

・ なお、別のインフルエンザ治療薬「リレンザ」、「イナビル」への耐性はなかったとか・・・

・ 同保健所は「耐性があるといっても試験管レベルであって、実際はなお不明な点があるものの、H1N1型が国内で定着するにつれて耐性を獲得した可能性がある」としている。



 ウイルス VS ワクチン、治療薬の対決は永遠です ?

 やはり、日頃からの体力づくりが必要でしょうか。 

 忍び寄るウィルスであります。



 受験生を応援! "願いが叶う!?パンツ"が発売

・ トリンプ・インターナショナル・ジャパンは、受験シーズンに向け、"願いが叶う!?パンツ"「カナパン」を発売します。 価格は1,995円。

○ あったか機能とげん担ぎで受験生を応援

・ 同社によると、2010年、店舗に訪れた客の中に「知人がトリンプの下着を着て受験に合格したので、トリンプの下着が欲しい」という人がいたという。 このエピソードから、下着メーカーならではのアイデアで受験生を応援するアイテムを作ろうと同商品の開発を行いました。

カナパン

・ 同商品は、腹巻付きで腹部の冷えを防ぐパンツ。 脇や股下マチ部分に縫い目がないため、快適な着心地となっています。 フロント下部分には、「大勝利」をイメージさせる同社のロゴ・クラウンマークを入れています

・ カラーは赤、サクラ、黒の3色。 赤は"努力した証(赤)を見せよう、本番で!"、サクラは"頑張ればきっと未来も桜色!"、黒は"つらかった苦労(黒)もきっと報われる!"といった意味が込められているとかです。 サイズはMで価格は1,995円。





 鬼のパンツ5  パンツなら・・・これで、鬼に金棒です。


       鬼のパンツ1

       鬼のパンツ2



 パンツのお陰で合格 ! しかし、その後が・・・ねぇ。
 

 大学学長の85%、「学力に課題」・・・私大は9割超

・ 国公私立大学の学長の8割以上が「自校の学生の学力に課題がある」と考えていることが、リクルートマーケティングパートナーズの調査で判明です。


         「学力に課題」


・ 一方で、約5割の大学では、学力だけでなく、学習意欲を含めて多面的に評価する独自の入試を実施している現状も浮かんだ。

・ 調査は昨年8~9月、国公私立大745校を対象に実施。 60・7%の452校の学長から回答がありました。

・ 学生の学力については、「大きな課題」(26・1%)、「ある程度の課題」(59・2%)を合わせ、85・3%が「課題がある」と回答した。


                学力


・ 国公私立別に、その割合をみると、私立が93・7%で最も高く、国立(57・6%)、公立(61・5%)を大きく上回りました。



 入学しただけの人。 在学しただけの人。 卒業後も学識を生かす人・・・等々?!

 大学は就職活動の一環 ?  学力不足は、大学院で補足 ?  

 国庫補助金の獲得には、大学に・・・・砂上の楼閣でございます。


 
 
                 ニョロ2 

        ニョロニョロと出て来るのは同じです !




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード