「わたしのバレンタインになって」・・・

  seijinnohi2.jpg

 きょうは成人の日。 全国で121万人の新成人の門出を祝いいたします。

 大人としての自覚を胸に刻み、力強い一歩を踏み出してほしいものです。



 成人の日 ・・・1月第2月曜日。 1999年(平成11年)までは1月15日でした。 

・ 国民の祝日に関する法律(祝日法)第2条によれば、「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としています。




     Congratulations for coming of age.

          成人の日 花束


          Ms.SATO & Ms.SASAKI

        All the best wishes for your future life!!




 サッポロの「成人の日」は・・・厳寒と猛吹雪

・ 強い寒気の影響などで、北海道内は今日も全道的に厳しい冷え込みが続き、札幌市はマイナス5.7℃と今季最低気温を記録し5日連続で真冬日です。

 成人の日  せっかくの晴れ着姿もブルブル、これも新成人の門出への試練でしょうか・・・




 成人の日も終わり・・・さて、次なるイベントは ?


 【バレンタイン2014】 本命にはあげちゃダメ?・・・「ドン小枝」が義理チョコ仕様に

・ ドンドン贈ろう義理人情 。 森永製菓『小枝』ブランドから、義理チョコ仕様になった「ドン小枝」が、1月上旬から2月下旬までの期間限定で販売されています。

             ドンドン贈ろう義理人情2

・ ドン小枝は、小枝の“親分的存在”という意味を込めて命名された商品。 通常の小枝12本分のビッグサイズで、ほどよい食べごたえが楽しめるそうです。 価格は42円前後。

・ 今回登場した商品には、「ドンドン贈ろう義理人情」など、“義理人情と愛と男気”があふれるキャッチコピーがデザインされています。 コピーは全部で5種類用意されているそうです。




 バレンタインデー ・・・ローマ教皇のゲラシウスは「愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がる」という理由から、これを禁止してしまいました。

 San_valentino2.jpg  ・ キリスト教司祭だったバレンティウスは結婚が許されない兵士を哀れに思い、秘密に結婚させましたが、捕らえられ、処刑されてしまいました。

・ この事に反発したローマの若者達は、前日の2月14日に好きな娘に愛のカードを渡すことを思いつき、そのカードに愛の殉教者、聖バレンティウスの名を書いたそうです。 その風習はやがて西欧社会全体に広まり「バレンタインデー=親しい人にカードを贈る日」として定着していったとか・・・



 「わたしのバレンタインになって」(Be My Valentine) は・・・。 

  殉教者バレンティウスが恋人におくった愛の言葉だといわれています・・・!?




 ipad22.jpg  聖書のアプリ 世界中で大ヒット

・ 聖書のiPhoneアプリが世界中で1億2千万ダウンロード突破! 聖書といえば紙の本でも世界で一番読まれている本として有名ですが、聖書のiPhoneアプリに関しても同様に非常に人気の高いアプリとなっています。

・ LifeChurchが開発した無料の聖書アプリ「YouVersion」は先日1億2千万ダウンロードを突破し、今もなおダウンロード数が増え続けています。


 聖書アプリ2


 聖書を持ち込めなかった公務員がiPadの聖書アプリで宣誓

・ アメリカ・ニューヨークのナッソー郡行政官は、第2期目の就任発表の場に聖書を持ちこめなかった事で代わりに自分のiPadを持ち込み、聖書アプリを利用しました。
 
・ このようにキリスト教のバイブル「聖書」に関してもデジタル化が進んでいます。

・ 聖書アプリは「iTunes Chart」においても無料アプリの部門で3年連続で100位以内にランクインしており、世界中で人気のアプリになっています。 また、年間3000万回近く句節がSNS上でシェアされています。

 こどものための聖書アプリも1週間で100万ダウンロードを記録

・ 「YouVersion」を開発したLifeChurchが2013年12月にリリースした「こどものための聖書アプリ」もリリースから1週間で約100万ダウンロードを記録し非常に人気となっています。

・ 2012年に、ローマ法王がツイッターを開始したことが世界で話題になりました。 近年、iPhoneやiPadなどのデジタル端末の発展と普及によるデジタル社会に対応している老舗企業は珍しくないかもしれませんが、企業よりも古い歴史を持つキリスト教がデジタル技術を積極的に活用しているのは興味深いことです

 聖書  聖書  カテゴリ: 辞書/辞典/その他  現在の価格: 無料





 イエスは答えて言われた。

 「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる』と書いてある。」


 ( 新約聖書マタイの福音書4章4節 )



               ワインとパン

  「わたしのバレンタインになって」・・・と、愛のことばを。 




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード