ああ一度は云われたい富裕層と・・・

 明日は、プラス6℃の予報で寒暖の差が激しいサッポロです。

 身体もびっくりする、今年の冬でございます。




 えっ、寒いのは懐も・・・と云われるのは、日本国民の大勢でしょうか。

 ああ一度は云われたい富裕層と・・・ そんな川柳も読みたくなる近年ですね



 それじゃ一生貧乏のまま!? ・・・お金持ちと貧乏な人の習慣の違い

・ 皆さん、お金は好きですか?  でも自分はお金持ちとは無関係だと諦めていませんか?  できる事なら、貧困生活よりも、豊かな生活をしたいです。

・ でも、もしかしたら意外な習慣が、あなたをお金持ちから遠ざけているのかもしれません!

・ “お金持ちはしているけど貧乏な人々はしていない習慣”があることが、ベストセラー『Rich Habits(お金持ちの習慣)』の著者トム・コーリーが行ったインタビュー調査により明らかになりました。

・ そこで“お金持ちと貧乏な人の日常習慣の違い”について紹介します。


 今のあなたの習慣と比べて、お金持ちになるか、貧乏になるか、チェックしてみましょう。

◆ 1:ジャンクフードは毎日食べますか?

・ 調査によれば、お金持ちの人々の70%は、毎日300カロリー未満しかジャンクフードを食べていないのに対し、貧乏な人々の97%は一日に300カロリー以上もジャンクフードを食べるという驚きの結果がでました。

◆ 2:心に思った事を衝動的に口にしますか?

・ 貧乏な人々の69%が心に思っている事をすぐ口をすべらせて言ってしまうのに対し、お金持ちな人々は11.6%の人だけだという6倍以上の差がある事がわかりました。

◆ 3:ゴール設定をしていますか?

・ お金持ちな人々の80%はゴールを設定し、それを達成する事に集中しているのに対して、貧乏な人々でゴールを設定しているのはわずか12%しかいないという結果がでました。 そして、そのゴールを紙に書き留めている金持ちの人々は、貧乏な人々の4倍も多い事がわかりました。

◆ 4:週にどれくらい運動をしていますか?

・ お金持ちな人々の76%は週に4日は運動をしているのに対し、貧乏な人々で週に4日運動しているのは23%のみでした。 健康な身体がなければ、健康な精神や、やる気はおきません。 運動はやる気のホルモンを分泌させ、パワーに変えてくれます。

◆ 5:毎日、自分の仕事や興味のある記事を読んでますか?

・ お金持ちの人々の88%は、一日に少なくても30分以上は自分の教育やキャリアに関連した資料を読むのに対し、貧乏な人々ではわずか2%しかいませんでした。 また、子供に対しても、お金持ちの人々は本をよく読んであげるのに対し、貧乏な人々はあまり読まないという違いが明らかになりました。

◆ 6:おばあちゃんの誕生日に電話しますか?

・ お金持ちの80%の人々は祖母の誕生日に電話をし、おめでとうと言っているのに対し、貧乏な人々はわずか11%しか電話しない事が明らかになりました。 何か頼む時は、暇な人より、忙しい人に頼む方が良いという、昔からの格言です。 忙しい人は何でもきちんとこなすという事です。

◆ 7:テレビを良く見ますか?

・ まず、お金持ちの67%は毎日1時間以内しかテレビを見ない結果がでました。 特にリアリティー番組を見る人はその中でも6%しかいない事に対し、貧乏な人々の78%はリアリティー番組を見ている事がわかりました。

 以上、お金持ちと貧乏な人の習慣の違いについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

 
・ アメリカで著名な著述家デイブ・ラムゼイによれば、昔貧乏だったのに現在裕福になっている人々の共通点として、 ”不平を言うのを止めて、裕福の人々の真似をした”という事をあげています。



 皆さんもぜひ、今日から、始めてみましょう。 お金持ちを目指して・・・GO !


 バチカンが「スーパー法王」画像をツイート

・ バチカン(ローマ法王庁)は28日、架空のヒーロー「スーパーマン」のポーズをとるフランシスコ教皇(77)を描いたグラフィティ(落書き)の写真を、ツイッター(Twitter)に投稿しました。

 「スーパー法王」 ・ ローマの壁に描かれたこのグラフィティには、拳を突き上げ、十字架の首飾りを風になびかせて、白文字のスペイン語で「価値(valores)」と書かれたトレードマークの黒いかばんを手に、飛び上がるローマ教皇が描かれています

・ バチカンの広報評議会は公式ツイッターアカウントで「バチカンに近いローマの路上で発見されたグラフィティを紹介します」と述べ、この画像を投稿です。

・ フランシスコ教皇は、巡礼者を歓待するために警備を振り切って群衆の中に飛び込んだり、ローマ・カトリック教会の教えを広めるためにしばしばジョークや逸話を使ったりすることで知られています。

・ 教皇自身もツイッターを活用しており、9言語でつぶやきを発信。 合わせて1000万人以上のフォロワーを得ているそうです。



 教皇もオタク化 ? という訳でないでしょう。 なにせ、77歳では目も霞みます。 ハイ


 自分を「オタク」だと思う大学生、全体の40% ・・・最も割合が高いのは理系男子

           おたく

・ 2015年卒大学生のライフスタイル調査の結果は・・・ (マイナビ発表)

・ 自分を「オタク」だと思うか聞いたところ、ほぼ4割となる39.5%の学生が「思う」と回答しました。 文理男女別では理系男子が43.9%ともっとも多かったが、女子もあまり変わらない割合で存在していた。 (文系女子39.2%、理系女子38.9%)

・ オタクだと思うと回答した人に「何の『オタク』か」聞いたところ・・・「アニメ」(57.3%)「マンガ」(48.5%)「ゲーム」(37.1%)が上位を占めた。 「ゲーム」オタクは女子より男子が多く、「マンガ」「音楽アーティスト」オタクの割合は女子が多かった。

・ また、特定のキャラクターに対する「キャラクター」オタク女子の割合が男子の倍以上となった。 「キャラクター」オタクに「最愛のキャラクター」を聞いたところ・・・広く票が割れ、女子では2票以上を集めたキャラクターの数が31種類にのぼったとか・・・。



 オタクも、オタク ? ・・・何とかしてよ !  オタクたちよ、日本の将来を ?


 iPSより簡単に作製・・・新たな万能細胞発見!

・ 細胞に強い刺激を与え、iPS細胞(人工多能性幹細胞)のように様々な組織や臓器に変化する細胞を作る新手法をマウスの実験で発見したと、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターとアメリカ・ハーバード大などの国際研究グループがイギリス科学誌「ネイチャー」に発表します。

・ 外部からの単純な刺激だけで、細胞の役割がリセットされるという発見は、生命科学の常識を覆す研究成果です。 研究グループは今後、再生医療への応用も視野に、人間の細胞で同様の実験を進めるとかです。

・ 今回の手法は、細胞に強い刺激を与え、様々な組織などに変わる多能性を持たせたのが特徴。 研究チームは、こうした現象を「刺激によって引き起こされた多能性の獲得」という意味の英語の頭文字から、「STAP(スタップ)」と呼び、作製した細胞をSTAP細胞と命名しました。


          STAP細胞2

                 STAP細胞の塊(緑色の部分)

・ 研究チームは、マウスのひぞう 脾臓 からリンパ球を取り出し、酸性の溶液に約30分間漬けた上で、特殊なたんぱく質を加えて培養し、2~3日で多能性細胞に変化させました。

・ また、細いガラス管(直径約0・05ミリ)の中に細胞を何度も通すなどの物理的な刺激や、化学物質による刺激でも多能性を持つことを確認・・・リンパ球細胞だけでなく、筋肉や神経などの細胞でも、同様の結果を得ました。


・ 動物の体は1個の受精卵が分裂と変化を繰り返し、成長していきます。 いったん血液や皮膚、脳、内臓など体の組織や臓器になった細胞は、他の細胞に変化することはないとされていました。

・ この定説を覆したのが、一昨年にノーベル賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授です。 2006年、マウスの細胞に4種類の遺伝子を入れて細胞の状態を受精卵に近い状態に戻し、どのような組織や臓器にもなる多能性を持たせ、iPS細胞と名付け、2007年には人間の細胞でも成功しました。

・ 一方、STAP細胞の作製方法はiPS細胞よりも簡単で、効率が良いといいます。 iPS細胞の課題であるがん化のリスクも低いとみられます。



 人間、そんなに長生きしてどうする ?  遠い将来、社会的な問題になるかも・・・?



       願わくば 花の下にて 春死なん
               その望月の如月の頃



  この西行の句にある望月の如月のころとは。旧暦の2月15日ころということですが・・・


 一月も、あと二日を残すのみ。

 本州では「菜の花」開花のニュースも・・・でも、サッポロは「雪の華」に埋もれております。

 まだまだ春遠い、北の大地です。

           ムーミン家2



 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード