よっ、マスク美人 ! って、だれ ?

 おお、さむい・・・寒い。 厳寒のサッポロです。


 午前9時前後には、今冬最低気温の-12.7℃を記録しました。 

 出勤時刻に重なり、寒さに頬がピリピリ・・・みんな言葉少な目の朝です。


 あぁぁ・・・、北の大地は、シ・バ・レ・ル・大地ですよ。
 


 samui2.jpg



            キラキラと冬の朝
           まるで天使が舞うようだ
           すれ違う白い息
           今日が良い日であるといい

           教えてください少しでも
           みんな幸せに近づいているの
           だから歩き続けるの
           こごえるだけの冬の朝

           凍てついた冬の朝
           飛び交う声は子供達
           真っ白な時間さえ
           愛しく過ぎて行くのです

           いつかは必ず春がくる
           みんな心にあたためているの
           だから歩き続けるの
           こごえるだけの冬の朝




 今日から、「さっぽろ雪まつり」が開幕・・・です。 (11日まで)

 全国、外国から続々と観光客がいらしています。 

 やはり、寒さ対策には温かいもの、高カロリーのもの・・・言わずとサッポロラーメン、ジンギスカンとなるでしょうか・・・?



 体格に合わせ新基準・・・食べる量、カロリ-よりBMIで 

・ 1日にとるべき食事の量を定めている食事摂取基準が、大きく変わります。 厚生労働省は、朝昼晩で計2千キロカロリーなどとエネルギー量を決めていたのを改め、身長と体重から算出するBMIの目標を示し、それを維持できる量を薦める方針を決めました。 個人による体格の違いを反映させ、生活習慣病の予防につなげる目的です。


        メニュー


・ 目標とするBMIは18歳~49歳で18・5~24・9と設定。 50代以上は下限を上げます。 国内外の論文をもとに総死亡率が低い範囲などを検討、年齢が高いほど栄養状態が悪い人の割合が増えることを踏まえました。

 食べる量新基準2 ・ これまでは30、40代で運動量が中くらいの女性は1日2千キロカロリー、18~49歳の同様の男性は2650キロカロリーが必要量とされていましたが、高身長の女性や小柄な男性などには対応できなかった。 生活習慣病の改善や重症化予防では、体重の減少が推奨されており、病気の可能性がある人にも使える基準にします。

・ このほか、食塩の1日の目標量を厳格化。 15歳以上の男性は8グラム(現在は9グラム)、女性7グラム(同7・5グラム)とします。

・ 新たな基準は2015年度から、全国の事業所の社員食堂や保育所などの食事に活用されます。



 カロリーと云っていたけど・・・カタカナ言葉は、解りません ? が、今度はBMIだって

 えっ、IBMなら知っている  さすが、IT時代に生きていらっしゃいます~ねぇ。



 知っていましたか・・・カタカナ言葉の由来!?

・ 何気なく使っているカタカナ言葉は、もはや日本語としてすっかり定着しています。 それらのカタカナ言葉は、もともと何という言葉に由来するものなのでしょうか? 

○ カンパ・・・ロシア語のkampaniya(カンパニア)から 

・ もとから存在する日本語だと思っていた人も結構いたようです。 由来となるロシア語の「カンパニア」とは、「大衆運動の呼びかけ」「そのための募金活動」を意味する言葉。 英語の「キャンペーン」に相当します。

○ アドリブ・・・ラテン語のad libitum(アド リビドゥム)から 

・ アメリカのジャズ演奏において、「即興」という意味で使われていた言葉が日本に入ってきたもの。 アドリブ自体はラテン語の「アド リビドゥム(随意に、思いのまま)」からきています。

○ コンパ・・・英語のcompany(カンパニー)から 

・ 英語のカンパニーには、会社という意味のほか「集会、会合」という意味もあることを知れば、それほど違和感は感じないのではないでしょうか。

○ インテリ・・・ロシア語のintelligentsiya(インテリゲンチャ)から
 
・ 多くの人が英語の「インテリジェンス(知能、知性)」が語源と思っていたようです。 高学歴層や博識者を指す言葉としてのインテリの語源は、ロシア語の「インテリゲンチャ」で、「知識階級」を意味します。

○ サボる・・・フランス語のsabotage(サボタージュ)から 

・ 「サボる」の“サボ”はフランス語の(労働争議手段としての)怠業を意味する「サボタージュ」から取られています。

○ レトロ・・・英語のretrospective(レトロスペクティブ)」から

・「レトロ」も、一つの単語があると思っていた人など、結構勘違いしている人も・・・。  語源の「レトロスペクティブ(英)」とは「懐古的」という意味です。


・ こうしてみると日本では、外国の単語の一部だけを取り入れて、日本独自の造語としている例も多いということがあらためてわかります。



 寒さ厳しい2月。 

 空気も乾燥しているせいで、インフルエンザとノロウイルスが猛威を振るっています。 

 電車や町中でも、マスクをつけている人が一段と増えましたが・・・さて、日本独自の造語はどの言葉クイズではありません。


     マスク3

                         
  さてさて、マスク(Mask)の語源は・・・?

・ 「 英語のmaskの語源ははっきりしないそうです。 しかしエジプトの中王朝では皮革・第二の皮膚のことをmskとよび、これがアラビア語のmstとなって「エジプト化していること」to be Egyptianizedという意味や、「古代エジプト人のようにお面をつける」という意味になりました。

・ これからアラビア語のmaskhara(mashara)が生まれて「偽る」to falsify,動物・化け物(モンスター)・変わった姿(フリーク)に変容to transform という意味になり、それがイタリア語に伝わってmascheraになり英語のmaskになったという説があります。
 
・ masque仮面劇、masquerade仮装舞踏会という表現も生まれきました。」 ということです。

・ また、「末期ラテン語でmasca、は魔女という意味であり、マスクの古い宗教的で呪術的起源を暗示している。」との説もあります。

・ ちなみに女性のあの着けまつげのマスカラは英語ではmascaraとつづりますが、やはり関連語だとか・・・。

・ しかも、その意味・概念・用途意図などを考えると、かなりの部分、古代エジプトからあまり変わらないように思えますが・・・???



 エジプト・・・アラビア語・・・イタリア語・・・英語。 

 そして、末期ラテン語・・・など等、あら、ま~ぁでございます。 ハックション ! 



        virus マスク

    よっ、マスク美人 ! って、だれ ?


 マスクを裏返しにつけると・・・ウイルスを寄せ付けて風邪をひきやすくなる?

・ ドラッグストアのマスクコーナーにも、ウイルスカット、香り付きマスクなど、さまざまな効果をうたったマスクが並んでいます。 マスクは感染予防のほかにも、女性のノーメーク隠しや、寒さ対策にも一役買っており、生活に欠かせないアイテムとなっているようです。

・ 日常的に使用するマスクにはおもに3種類の形があります。 ひも部分がゴムで、マスクにひだがついているプリーツタイプと、顔の形に合わせて裁断された立体タイプ。 そして、洗って繰り返し使えるガーゼタイプです。 

・ プリーツタイプのマスクは圧迫感がなく、値段も安いせいか、街を見回すと装着している人が圧倒的に多い。 しかしこのタイプは、見た目で表裏がわかりにくく、裏返しに装着してしまうことがあります。

・ マスクを裏返しに着けるとどうなるのか。 なんとウイルスを寄せ付けてしまい、逆に風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなる可能性があるそうです。


○ なぜマスクの裏側は、細菌を寄せ付けてしまうのか

・ なぜマスクを裏返しに着けると、細菌を寄せ付けてしまうのか。 プリーツタイプのマスクの表裏をよく見ると、プリーツには上向き・下向きの違いがあるのがわかる。 これが下向きの面が“表面”となります。 裏返しに着けると、プリーツが上向きの状態になります。 すると、上向きになったプリーツの中にウイルスや花粉、ゴミなどがどんどん溜まっていってしまう。 それをそのまま使い続けると、ウイルスの繁殖を促進する可能性もあるのです。

○ マスクの表裏を素早く見分ける方法

・ マスクの表裏を見分けるときに、耳にかけるゴムの取り付け面を見ている人は多いだろう。 しかし、取り付け面はとても小さい箇所なので、ちゃんと確認したつもりでも、気づいたら裏返しだった、ということも多々あります。

           マスク2

・ もっと簡単に、正確に見分けるためには、前述の“プリーツの向き”を確認するとよい。 マスクの表裏を見て、プリーツが下向きの面を外側にしてつけるようにすると、うっかり間違えることもなくなるはずです。

○ マスクは正しく使おう

・ マスクは正しく使えば、ウイルス予防、花粉対策などに大きな効果が期待できます。「安いから」といって、あまりサイズが合っていないマスクをつけていると、隙間からウイルスが侵入してしまい、予防効果がなくなってしまいます。 サイズや機能などにも注目して、自分に合った商品を見つけましょう。


 マスクを正しく使って、病気知らずな冬を過ごしましょう 



       パパ

    ますくめろん2 う~ん、マスクはメロンに限る・・・ね。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード