男性諸君 ! 骨太の人生を・・・です。


 今日は、吹雪模様のサッポロです。

 湿った雪が、横殴りに吹きすさぶ一日になりました。

 ぐちゃぐちゃの路を歩くのにも体力が必要・・・疲れます。



 明日は・・・何の日 ?

       V2.jpg

 紙袋をさげた女性の姿が・・・ああ、人生の一ページですか ?




           「ねえ、大好きな君へ」笑わないで聞いてくれ
          「愛してる」だなんてクサいけどね
          だけど この言葉以外 伝える事が出来ない
          ほらね! またバカにして笑ったよね

          君の選んだ人生(ミチ)は僕(ココ)で良かったのか?
          なんて 分からないけど、、、

          ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に
          隣に立って 居れることで
          僕が生きる 意味になって
          君に捧ぐ この愛の唄

          「ねえ、あの日の僕ら何の話をしてた?」
          初めて逢った日に よそよそしく
          あれから色々あって 時にはケンカもして
          解りあうためのトキ過ごしたね

          この広い僕ら空の下 出逢って恋をしていつまでも

          ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に
          隣に立って 居れることで
          君と生きる 意味になって
          君に捧ぐ この愛の唄

          いつも迷惑をかけてゴメンネ
          密度濃い時間を過ごしたね
          僕ら2人 日々を刻み
          作り上げてきた想いつのり
          ヘタクソな唄を君に贈ろう
          「めちゃくちゃ好きだ!」と神に誓おう
          これからも君の手を握ってるよ

          僕の声が 続く限り
          隣でずっと 愛を唄うよ
          歳をとって 声が枯れてきたら
          ずっと 手を握るよ

          ただアリガトウじゃ 伝えきれない
          泣き笑いと悲しみ喜びを共に分かち合い生きて行こう
          いくつもの 夜を越えて
          僕は君と 愛を唄おう




 「四十路越え 婚活改め 終活へ」・・・ますます進化する女子会川柳

・ 今年も17回目となる「シティOL川柳大賞2014」が発表されました。

・ 応募総数3,895句の中から受賞13句が決定!  栄えある大賞は、全国シティリビングの各編集長から「企業で働く女性のリアルな気持ちがストレートに表現されている」と圧倒的に支持されたというこの一句。

 「 『付き合って』 残業以外で 言われたい 」

・ 作者は「男の人から『付き合って』なんて言われたのは、ここ数年仕事のみ。 プライベートでも言われたい~」とコメント。 草食系男子が多すぎるのか、それとも肉食系女子が増えたのか。 それを表す力強い句がこちら・・・。 

 「 プロポーズ 待つのに飽きて 自分から 」

・ 同社の編集長は、今年の傾向について「オフィスネタが多いなどの作品の傾向は変わりませんが、 『婚活から終活へ』、『めいっ子にお墓の話』など “お一人さまとしての悟り”をテーマにした作品に、働く女性の次の境地を感じます」と話す。 そんな悟りの一句がこちら・・・

 「四十路越え 婚活改め 終活へ」

・ さて、俳優の向井理がセレクトした特別審査員賞は・・・

 「新卒が メールで謝罪 絵文字入り」

・ 「今回、皆さんの作品を拝見して、オフィスというところは本当にいろんなことが巻き起こっているんだなぁと思いました。 今後の作品の参考にさせていただきます(笑)」という向井。

・ はっきりしない彼との恋愛や、もはや理解できない新入社員の実態、お一人さまのリアルな実情、親との関係など、ときに切なく、ときに切実な乙女心がぎゅっと川柳に込められています。

 「女子会川柳2『片付かない デスクの上も 人生も』」2 ・ 同賞の入選作品と優秀作から合計77句を収録した「女子会川柳2『片付かない デスクの上も 人生も』」が発売中です。 誰かに面と向かって言われると傷つくであろうことも、女子会川柳だと「そうそう」と笑って開き直り、共感できるから不思議です・・・。

・ 私の気持ちを代弁してくれたの? と言わんばかりの川柳がこちら・・・。

 「うしろ指 指されぬ程度の 若作り」

・ 美魔女ブームに乗せられて……。 つい可愛らしい色の服を選び、目元にはキラキラパウダーをのせてしまうが、「これは若作りではなく、身だしなみ」と自分に言い聞かせる。

 「後輩の 『まだイケますよ』に 傷ついて」

・ まだイケるって何やねん! と突っ込みたくなるこのフレーズ。 男性の皆さん、いい加減な慰めならいりません。 悪気なく放たれた言葉は記憶の片隅ではなく、ど真ん中にしっかりとインプットされ、どんなフォローがあっても忘れることは二度とありません。

 「お礼言う 神社ばかりが 増えていく」 

・ ちなみに、「幸せがやって来ますように」と手を合わせて住所まできっちりと言う。 そんな自分が愛おしい。

 「鳥の名が 元気をくれた シジュウカラ」

・ 女は40から! とは、何とも心地よいフレーズ。 シジュウカラの画像を検索すると、小さくて可愛いらしいのが何よりの救いです・・・。


・ 若さと張り合わず自らの年齢を受け入れる潔い句もあれば、もがく気持ちを正直に表現する意地らしい句もあり面白い。 複雑な乙女心をすべて表現した・・・それが女子会川柳なのです。 

・ 女性が読めば、「自分だけじゃないんだ」と元気がわいて共感すること間違いなし。 そして、男性は同本を読んで女心を研究し、これ以上、地雷を踏むのはやめて~・・・。



 人生の悲哀で ?  いいえ、逞しささえ感じますが・・・。


 加齢をプラスに! 年を重ねるごとに生き生きしてくる共通点


       女性


・ あなたは、ご自分の年齢の重ね方に満足していますか?
 
・ 最近では徐々に変わってきましたが、日本では長いこと”若いことこそ素晴らしい”といった考えがありました?
 
・ でも、若さこそがすべてではないし、年齢を重ねると、経験や経済力も増してきて、若い頃とは違った考え方や、ものの見方ができるようになり、人間としての幅もでてきます


・ 自分の年齢の重ね方に満足して、前向きに生きている女性に共通している性格や行動の特徴は・・・

○ 1:自分が若いころの映画や音楽をよく聴いている

・ ハーバード大学のリサーチによると、アラサー&アラフォー世代の女性で、自分が若かったころの映画をみたり、音楽を聴いたりしている人は、そうしていない人とくらべて、記憶力、視力、幸福感、健康のレベルが、断然高いことが分かってきています。

 2:チャレンジ精神を忘れない

・ 新しいことを始めるのが好きですか? リサーチによると、新しいことにチャレンジすると、今までとは違う考え方が身につき、脳の許容量が大きくなり、ド忘れをふせぎ、より柔軟性のある性格になっていくというのです。 しかも、そういった人達は、人生に対する満足度も高いそうです。

○ 3:年齢を気にしない

・ 出かける前に、カギやお財布が見つからない……よくあります? 年齢とともに、記憶力が落ちるのは当然ですが、あまり気にしすぎないほうがよさそうです。
 
・ ロサンゼルスにあるUSC デイビススクール・オブ・ジェロントロジーが行ったリサーチによると、ミドルエイジの女性を対象に記憶力と判断力のテストを行う前に、半分の人には「ミドルエイジになると記憶力が鈍る」と伝え、あとの人達にはそれを伝えずにテストを実行したところ、なんと、「記憶力が鈍る」と伝えた組のほうが、明らかに成績が悪かったというのです。

・ 少しくらいド忘れしても、気にしないほうが正解のようです。

○ 4.周囲の人と良好な関係を

・ 年齢が上がってくると、忙しい、疲れた、などが原因で、つい周りの人を無視しがちになりますが、コミュニケーションを良好に保つことは、アンチエイジングにもなります。
 
○ 5:誕生日を楽しみにしている

・ 毎年の自分の誕生日が楽しみですか? 毎年、シワと白髪が増えて、ゆううつな気分になるよりも、年を取ることによるいい面、たとえば知恵や分別がつく、物事に対する考え方が違ってくる、などを楽しみにする人は、そうでない人にくらべて、心臓病になる可能性や、死亡率が、かなり低いというのです。


・ やはり、年齢を気にしてクヨクヨするよりも、年を取ることの素晴らしさをエンジョイする人のほうが、健康で長生きできるということのようです。



 さあ、昔のマドンナなんかを聴いてみましょうか ?


 価値350億円か・・・ガザ地区で謎のアポロン像発見

・ パレスチナ自治区ガザ地区の海岸で、ギリシャ神話の神アポロンの等身大の銅像が引き揚げられ、来歴に地元関係者が頭を悩ませているとか・・・。

・ ガザ地区を実効支配するイスラム原理主義組織ハマス(Hamas)はこのほど、世界の考古学専門家らへ調査協力を呼び掛けました

             謎のアポロン像

・ このアポロン像は昨年8月、数人の漁師が海底で発見しました。 ガザ当局によると、重さ450キロ、高さ1.7メートルで、約2500年ほど前に制作されたとみられます。 最高2億5000万ユーロ(約350億円)相当の価値があるのではないかといいます。

・ ハマス当局は、アポロン像の来歴調査で国際社会の協力を呼び掛けたことを明かすとともに、調査や銅像の貸し出しを糸口として、2007年から国際社会で孤立しているハマスの外交関係を修復したい考えを示しました。


 さぁ~、みんなで海さらいを・・・あなたも富裕層へ飛躍できるかも ?



         チョコっとしたことが、人生ではござんせん !


            ムーミン


            男性諸君 ! 骨太の人生を・・・です。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード