私にあなた、あなたに私、二人だけの世界・・・! 

 
 今日は、公立高校の入学試験・・・緊張の一日でしょう。

 これからの試練の人生、そのスタートです。

 いまや、大学どころか高校・・・将来的には出身校の人脈が肝心とか・・・。

 ガンバレ・・・!




 北海道内、今夜から再び風雪強まる見通し !

・ 北海道内は4日夜から5日午前にかけ、低気圧が北海道の南側を通過した影響で、道南地方を中心にまとまった降雪がありました。

・ 5日深夜からは再び全道的に風雪が強まる見通しで、札幌管区気象台は、交通障害などに注意を呼びかけています。  


      風雪2





 合格発表  春に一番乗り 釧路公立大で合格発表

・ 釧路公立大が5日、前期日程の合格者を発表し、経済学科199人、経営学科96人の計295人が喜びの春を迎えました。

・ 北海道内の国公立大前期日程・合格発表は6日に北海道教育大など5大学、7日に北海道大など5大学、8日に室蘭工業大で行われます。





 STAP細胞の詳細な作製法公開・・・理研「外部でも再現を」

・ 理化学研究所は5日、新たな万能細胞「STAP細胞」の詳細な作製法を同研究所のホームページで公開しました。

・ 研究者の間で、論文を基にSTAP細胞を独自に作ろうとしても、同じ結果を再現できないとの声が高まっていることに応えたのですが・・・。

・ 理研は「スペースの都合上、論文に詳細を記述するには限界がある。作製法を公開することで外部の研究者にできるだけ早く再現してもらい、さらなる研究の発展につなげたい」と話しています。

・ 一方で、論文の画像や記述に不自然な点があるとの指摘については「所内外の有識者で調査している。結果が出た時点で速やかに公表する」としました。



        STAP細胞2


◆ STAP細胞、「再現できない」との指摘

・  小保方氏らは、マウス細胞を弱酸性液に浸すなどの簡単な方法で人工多能性幹細胞(iPS細胞)に似た万能細胞に変えられると1月29日に発表。 しかし、このSTAP細胞論文2本には画像の使い回しや切り張り、実験方法の記述の他論文からの無断引用の疑いが指摘され、国内外で追試してもSTAP細胞ができないとの報告が相次いでいます。 

◆ STAP問題、日本分子生物学会「憂慮」 

・ 理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーらがイギリス科学誌ネイチャーに発表した新万能細胞「STAP(スタップ)細胞」論文に不自然な画像があると指摘されている問題で、日本分子生物学会は「本学会として大変憂慮している」との声明を発表しています。



 学問の道は・・・厳しいのです。 論文引用の不自然など、まさにお詫びものです。

 ところで本人はどこに ?  これほどの混乱に、説明責任はどうしましたか。



 オスカー作品賞主人公の名前に誤り・・・NYタイムズ紙が161年前の記事訂正

・ アメリカ紙ニューヨーク・タイムズは4日、161年前の記事で人名のつづりに誤りがあったとして、訂正記事を出しました。 つづりが訂正された人物は、今年のアメリカ・アカデミー賞で作品賞を受賞した「それでも夜は明ける」の主人公となったソロモン・ノーサップ氏です。


            夜は


・ 同紙は1853年1月20日、ノーサップ氏がワシントンで誘拐され、奴隷として売られた事件を報道。 その際、ノーサップ氏の名字を見出しでは「Northrup」、記事中では「Northrop」としていましたが正確なつづりは「Northup」でした。

・ 作家のレベッカ・スクルート氏が、つづりの間違いに気付きツイッターに投稿し、同紙が訂正記事を出すに至ったという。 映画はノーサップ氏の実話に基づき製作されています。





 セブンカフェが4.5億杯を突破、現在は1日1店舗当たり平均100杯販売。

・ セブン-イレブン・ジャパンが2013年1月末より導入を開始した、店内のオリジナル専用機器で提供するセルフ式のドリップコーヒー「SEVEN CAFE(セブンカフェ)」の累計販売数が、2月末時点で2013年度販売目標の4億5,000万杯を突破しました。

           セブンカフェが4.5億杯2

・ 「セブンカフェ」は、挽きたての本格的なドリップコーヒーが手軽に楽しめると好評で、セブン-イレブンで販売する食料品の中で最も高いリピート購入率55%を誇っているとか・・・。

・ また、現在は1日1店舗当たり平均100杯の販売数で推移するなど、販売開始からわずか1年で大ヒット商品となりました。 価格は、レギュラーサイズがアイスコーヒー/ホットコーヒーともに100円。 ラージサイズがアイスコーヒー180円、ホットコーヒー150円。

・ 同社は当初、「セブンカフェ」の2013年度販売目標を3億万杯の設定でしたが、昨年5月の時点で4億5,000万杯に引き上げていました。


    
      二人でお茶をしましょう!   パパ2



    Tea for Two

         Picture me upon your knee,

        Just tea for two and two for tea,

        Just you for me and me for you, alone!


        あなたのヒザに乗るから、写真に撮ってね

        それからお茶にしましょう、二人でお茶を

        私にあなた、あなたに私、二人だけの世界・・・



「Tea for Two」(二人でお茶を) ・・・は、1925年のヒット・ソング。 

・ ヴィンセント・ユーマンスがアーヴィング・シーザーの台本に曲付けしたミュージカル『ノー・ノー・ナネット』(No, No, Nanette)で使用されました。 原作では、ヒロインのナネットが第2幕において、恋人役のトムと共に、自分たちの行く手を思い描いて歌う曲として扱われています。

            Tea for Two22

・ 「二人でお茶を」はジャズのスタンダード・ナンバーとなり、数多くカヴァーが存在します。

・ その中でも、トミー・ドーシー楽団によるチャチャチャ・バージョンは有名です。 これは、1958年にトップ・テン入りした後、2005年にマクビティ・ビスケットのCMに採り上げられて再び脚光を浴びました

・ 日本では、味の素グループのテレビCMに利用されています



      
        お茶に

    まぁ~、駆けつけ一杯 ?   あっ、お茶だったねぇ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード