わたしキレイ・・・?

 朝から・・・頭痛が痛い ?

 身体が重い一日でございました。



        enu.jpg


         涙の数だけ強くなれるよ
        アスファルトに咲く 花のように
        見るものすべてに おびえないで
        明日は来るよ 君のために

        突然会いたいなんて
        夜更けに何があったの
        あわててジョークにしても
        その笑顔が悲しい

        ビルの上には ほら月明かり
        抱きしめてる 思い出とか
        プライドとか 捨てたらまた
        いい事あるから

        涙の数だけ強くなれるよ
        アスファルトに咲く 花のように
        見るものすべてに おびえないで
        明日は来るよ 君のために

        季節を忘れるくらい
        いろんな事があるけど
        二人でただ歩いてる
        この感じがいとしい

        頼りにしてる だけど時には
        夢の荷物 放り投げて
        泣いてもいいよ つきあうから
        カッコつけないで

        涙の数だけ強くなろうよ
        風に揺れている花のように
        自分をそのまま 信じていてね
        明日は来るよ どんな時も

        涙の数だけ強くなれるよ
        アスファルトに咲く 花のように
        見るものすべてに おびえないで
        明日は来るよ 君のために

        涙の数だけ強くなろうよ
        風に揺れている花のように
        自分をそのまま 信じていてね
        明日は来るよ どんな時も

        明日は来るよ 君のために




・ 3月も残すところ2日になりました。 年度末や消費税増税で値札付け替えや大忙しのビジネス界で・・・猫の手も借りたい ?  いやいや、熊の手でしたかぁ~!

・ みんなの党の渡辺喜美代表が化粧品会社DHCの吉田会長から計8億円借りた問題で熊手に脚光・・・。 借入金の使い道は政治資金や選挙資金ではなく、個人的な支出としたうえで、一例として酉の市での熊手購入を挙げたのですが・・・。


       渡辺議員と熊手


・ さて、縁起物として買われる熊手に8億円の使途と言えるほど高価なものはあるのでしょうか ?  大きいものは高さ3メートルぐらいの物もありますが、10万円ほどの商品がもっとも高価な部類だそうです。

・ しめ縄を1本使うところを10本使ったり、手作りおみこしや、焼き物、七福神を入れたりすれば相応して高値になります。 しかし100万円以上するような熊手は一般的に「存在しない」とか・・・。



  上手の手から水が漏る・・・ でしょか。 

  ( 上手の手から水が漏るとは、どんなに上手な人でも、時には失敗をするというたとえ。)


  熊の手から足が付く ? ・・・クマったものです。 ハイ


 熊手 ◆ 熊手は・・・ 幸運や金運を「かき集める」という意味を込めて、商売繁盛の縁起物として熊手を飾ります。 

・ 主に毎年11月の酉の日に神社で開催される酉の市などで販売されています。 毎年、前年の物より大きい物を購入するのが商売繁盛等につながるとされています。




 マスクをした女性2  わたしキレイ・・・? 

 マスク外した女子にガッカリした男性は4割以上

・ 花粉症シーズンが本格化し、出勤や外出にマスクを着用する「マスク女子」を街で見かけることが多くなりました。

・ アンケート調査(カネボウ化粧品)によると、外出時にマスクをする人の3人に1人以上がほぼ毎日着用していると回答。 化粧が崩れると悩みは深いようです。


○ 見られたくない相手は同僚男性

・ マスク女子に着用の理由・・・、「風邪やインフルエンザの予防」(67%)、「花粉症の症状を抑える、花粉の侵入を防ぐ」(46.7%)などの健康対策のほか、「のどや鼻の湿度を保つ」(30.7%)、「寒さ対策」(28.7%)という意見がありました。 また、「すっぴんの顔をごまかす」(27%)という声も少なからずありました。

・ マスクを着けている時に困ること・・・>、「化粧が取れてしまう」、「ファンデーション、チークなどがよれる、ムラができる」などが共通の悩み。 そのため、80%以上の人がマスクを外したばかりの顔を見せることに抵抗がある人と答えています。

・ 中でも「男性の同僚」、「取引先の人」に見られたくないという意見が多く、仕事中は取引先との商談や打ち合わせ、社内の重要な会議などは一時的に外すものの、会社で「一日中着けている」(18%)という人もいました。


○ 「口もとの化粧をまったくしていなかった」

・ 「マスクを外した顔を鏡で見て(自分で)びっくりした」ことがある人は53.7%に上ります。 また、20%近い人が男性社員に顔を見られた時にびっくりされたと感じた経験があるそうです。

・ 男性社員はマスク女子についてどう思っているのか――。 調査では過半数の人がマスク女子の、マスクを外した顔を見たいと答えています。 また、マスクを外した時にかわいい、きれいであって欲しいと願っている人はそれ以上に多くいました。

・ しかし、現実は残酷です。 マスク女子がマスクを外した時、「がっかりした」、「幻滅した」と感じたことがある人は40.5%にも達します。 「口もとの化粧をまったくしていなかった」、「目もとがかわいかったのに、外した瞬間に顔の印象が変わった。 一気に老けて見えた」などの手厳しい指摘が寄せられています。



  花粉症に苦しむ人はまだまだマスクが手放せないだけに、気苦労の絶えない日々が続きそうです。

  でも、なかにはマスクをしたほうがベターな方も・・・。 

  いずれにしても、失望させるのは止めましょうね。 



 女性が、かわいいだけで魅力的なのは25.8歳まで!?

・ ユニリーバ・ジャパンはこのほど、現代の女性が、今憧れる女性像について調査を実施、結果を公表しました。

○ 「カワイイ路線」や「女子」からの卒業、64.9%が共感すると回答

・ 「カワイイ路線」や「女子」から卒業しようという動きについて調査をした結果、64.9%の女性が「共感する」と回答しました。

○「"カワイイ女性"という一言」は、65.1%が「物足りなく感じる」と回答

・ また、「あなたのことを"カワイイ女性"という一言で評価されたときに、どのように感じるか」については、65.1%の女性が「物足りなく感じる」と回答。 海外でも、日本発の価値観としてポピュラーになった"カワイイ"がが、現代女性は、そろそろ"カワイイ"から卒業し、次のステージへ進みたいと思っているようです。

○ 女性として、"カワイイ"だけで魅力的だと思うのは平均25.8歳まで

・ 次に、「"カワイイだけの女性"では魅力がないと思うか」を聞いたところ、81.3%の女性が「そう思う」と回答しました。

・ さらに、「"カワイイ"だけで魅力的」なのは、平均で25.8歳まで、という結果となった。 しかしその一方、90.4%の女性が「女性として、"かわいさ"は、ずっと失いたくない」と回答。 カワイイだけでない美点を身につけたいと思う一方、年代に関わらず、女性らしい"かわいさ"は失わずにいたいようです。

○ 「芯の強さは、外面的な美しさに表れる」、9割近くが「そう思う」と回答

・ 次に、女性が「どのような女性像になりたいのか」を調査したところ、これからの女性は「"芯の強さ"が必要である」と回答した人が97.1%にもなりました。 また、65.1%の女性が、「"カワイイ女性"よりも、"カッコイイ女性“になりたい」と望んでいることがわかりました。 現代女性は見た目の"かわいさ"だけでなく、内面的な"芯の強さ"を求めているようです。

・ また、 「その人の"芯の強さ"は、外面的な美しさに表れると思うか」を聞いたところ、89.0%の女性が「そう思う」と回答しました。

○ 今の日本女性の美点だと思うものの1位は、"芯の強さ"

・ "強さ"に憧れる現代女性だが、日本女性の美点を聞いたところ、2位の"優しい"(40.8%)をおさえ、もっとも多く挙がったのが"芯の強さ"(52.4%)でした。 世界的には"かわいい""優しい""若く見える""おしゃれ"などと評価される日本女性ですが、自らが感じる日本女性の美点は、それらを上回り、"芯の強さ"であるようです。

・ さらに、「日本女性は本来、"芯の強さ"を持っていると思うか」を聞いたところ、79.9%が、そう思うと回答。 "強さ"に憧れる現代女性だが、その"芯の強さ"は、本来日本女性が兼ね備えている美点といえそうな結果となりました。

○ 憧れの歴史上の日本人女性、1位「新島八重」、2位「北条政子」、3位「篤姫」

・ 歴史上の女性で憧れる人を聞いたところ、日本人女性ではもっとも多く挙がったのが、"幕末のジャンヌダルク""ハンサムウーマン"と呼ばれる「新島八重」(30人)。 次いで、「北条政子」(17人)、「篤姫」(10人)と続き、芯の強さを持って自らの人生を切り開いた女性に多く票が集まった。

・ 外国人女性でも、「マザーテレサ」(37人)や、「ジャンヌダルク」(23人)など、優しさと強さを兼ね備えた女性に憧れる人が多かった。

○ 自らの人生を決める大きな決断をしてきた人ほど、人生の満足度が高い

・ 「今までの人生で、自らの人生を大きく変えるような大きな決断をしてきたことがありますか」との問いには、65.5%が「ある」と回答しました。

・ 人生の満足度を100点満点で表してもらったところ、大きな決断を自ら行ったことがある人の方が、「仕事面での満足度」「プライベート面での満足度」「総合満足度」のすべてにおいて、満足度が高いことがわかりました。 中でも、「総合満足度」については、大きな決断を自ら行ったことがある人(67.6点)の方が、ない人(55.4点)に比べ、約12点も満足度が上回ることがわかりました。



  25.8歳が、自立する女性への転機 かもしれません。

  お肌の曲がり角から、色々と転換期がございます・・・ねぇ。



 落札価格は46億円超 ? ・・・ストラディバリのビオラ競売

・ イタリアの弦楽器製作者アントニオ・ストラディバリが1719年に製作した世界最高峰のビオラ「マクドナルド」が競売に出品され、落札額は4500万ドル(約46億円)を超える見通しです。


          ストラディバリのビオラ競売


・ 競売会社によると、ストラディバリのビオラが市場に出るのは50年ぶり。 楽器の落札価格としては世界最高記録を更新することになります

・ 競売の責任者は「現存するビオラは非常に少なく、完全な状態のものは10丁しかないため、希少性が高い」と話しています。

・ ビオラの特質や状態を考慮し、競売は最低入札価格4500万ドルで、互いの提示額が分からないよう、封入入札の形式で行われます。 最高落札者は6月25日に発表されるとか・・・。



  一寸、高値で・・・?

  よ~し、一丁・・・! 気合を入れて、誰が落札するか見守りましょうね。




  高目 熊手で金運を掻き集めるかなぁ ?

   


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード