春は憂いの季節・・・でしょうか。


 16℃超えの今日の温度・・・これは、春だねぇ。

 ・・・と思ったのも一時、あすはぐっ~と気温も降下ですよ。

 このような寒暖の差・・・体調維持が難しいです。



 銀行ATMに迫る「ウィンドウズXP問題」、3分の2が未対応

・ マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」のサポートが8日(日本時間9日)に切れますが、XPを利用する世界の銀行ATM(現金自動預け払い機)のうち、期限までに最新OSへの移行を完了するのは全体の3分の1に過ぎないとみられています。

・ XPを利用するATMは世界で約220万台あり、ハッカー攻撃やウィルス感染への懸念が高まっています。 JPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)、シティバンク、ウェルスファーゴなどアメリカ主要銀行では、対策が完了するまでのXPサポート延長でマイクロソフトと合意しているとか・・・。


          ウィンドウズXP


・ また、XPを搭載した組込式コンピューターはATMのほか、コーヒーメーカーやテレビなどの家電や自動車にも使用されていますが、こうした製品がインターネットに接続されている場合も危険が及ぶ可能性があります。

・ アメリカ・ディスカウントストア大手「ターゲット」で昨年発生した顧客カード情報およそ4000万枚分と個人情報など7000万件の流出では、組込式コンピュータを搭載したPOSシステムがハッカーに狙われたといいます。

・ アメリカでは全世界のATMの5分の1にあたる44万台が稼働しており、それらの多くが当面はXPのまま稼働を続けるといいます。





■ 「2014年本屋大賞」決定! ・・・ 大賞は

・ 全国の書店員が選ぶ、いま一番売りたい本を決める「本屋大賞 2014」の受賞作が決定しました。 ノミネート作品10作品の中から大賞に選ばれたのは、和田竜氏の『村上海賊の娘』(新潮社)です。

・ 同作は、第139回直木賞候補にもなり、映画化もされた『のぼうの城』の和田竜氏の最新作。 『週刊新潮』に2年に渡り連載された作品で、戦国時代、瀬戸内に生きる海賊衆とその海賊衆の娘・村上景の生き様を描く。 織田信長と本願寺との戦いが激化する中、本願寺に助けを求められた村上海賊は信長方の眞鍋海賊との決戦に臨む。 第一次木津川合戦の史実に基づくエンタテインメント作品です。

 『HHhH プラハ、1942年』(ローラン・ビネ 高橋啓:訳/東京創元社) ・ 翻訳小説部門は『HHhH プラハ、1942年』(ローラン・ビネ 高橋啓:訳/東京創元社)が選ばれました。 同作はナチスドイツを舞台にしたシリアスな内容ですが、今までにないユニークな手法で書かれた小説。 同作は第4回「Twitter文学賞 海外部門」でも第1位となっています。

・ 「本屋大賞」は今年で11回目。 本屋大賞部門は、2012年12月1日から2013年11月30日の間に刊行された日本の小説が対象で、1次投票には全国479書店605人、2次投票には330書店より386人の投票がありました。


 ● 2014年本屋大賞受賞作

 大賞 『村上海賊の娘』(和田竜/新潮社) 大賞 『村上海賊の娘』(和田竜/新潮社)

 2位 『昨夜のカレー、明日のパン』(木皿泉/河出書房新社) 2位 『昨夜のカレー、明日のパン』(木皿泉/河出書房新社)

 3位 『島はぼくらと』(辻村深月/講談社) 3位 『島はぼくらと』(辻村深月/講談社)

 4位 『さようなら、オレンジ』(岩城けい/筑摩書房) 4位 『さようなら、オレンジ』(岩城けい/筑摩書房)

 5位 『とっぴんぱらりの風太郎』(万城目学/文藝春秋) 5位 『とっぴんぱらりの風太郎』(万城目学/文藝春秋)

 6位 『教場』(長岡弘樹/小学館) 6位 『教場』(長岡弘樹/小学館)

 7位 『ランチのアッコちゃん』(柚木麻子/双葉社) 7位 『ランチのアッコちゃん』(柚木麻子/双葉社)

 8位 『想像ラジオ』(いとうせいこう/河出書房新社) 8位 『想像ラジオ』(いとうせいこう/河出書房新社)

 9位 『聖なる怠け者の冒険』(森見登美彦/朝日新聞出版) 9位 『聖なる怠け者の冒険』(森見登美彦/朝日新聞出版)

 10位 『去年の冬、きみと別れ』(中村文則/幻冬舎) 10位 『去年の冬、きみと別れ』(中村文則/幻冬舎)





 同棲しても8割が結婚できない?   ( All About 記事 )


      同棲22


・ いい同棲は二人を素敵な結婚ライフへと導くはずですが……

◆ 同棲した80%が幸せな結婚まで至っていない?

・ 同棲経験者の女性に結婚にまで至ったかどうかアンケートをとったところ、以下のような結果となりました。

 1:結果的に結婚まで至らずに別れた 57%

 2:現在同棲中、具体的な結婚予定あり 19%

 3:現在同棲中、結婚したいが彼がしたがっていない 10%

 4:現在同棲中、すでに別れたいと思っている 14%


・ つまり同棲している(またはしていた)81%の女性が、同棲相手とはゴールイン出来ずに破局、またはそれに近いカタチになっているのです。いくら1つのアンケートの結果とはいえ、8割というのは意外でした。

・ 同棲は結婚に一番近い形態ともいえますが、この結果からわかることは、「同棲は結婚につながらず、むしろ破局への序章になるかもしれない」ということです。


◆ なぜオトコは同棲しても結婚したがらないのか?

・ 男性にとって同棲することで、結婚に及ぼす影響を分析・・・。 これは逆に考えれば結婚願望がある女性にとっては障害となってしまう事柄です。

 1:同棲することによって結婚への憧れが薄まってしまう。

 2:同棲することによって男はあらゆる面でラクができてしまう。


・ まず最初に、同棲することで男性にとっての「結婚への憧れ」が薄まってしまう。 これは言い換えれば、同棲によって擬似結婚の体験ができてしまうということです。

・ 「彼女といつも一緒にいたい!」という原動力は男にとっても重要です。 ですが、仕事を終えて毎日家に帰れば彼女が待っている、これが日常生活の1つになってしまうと、結婚と言うワクワクする未知の世界への魅力が半減してしまうものなのです。

・ もう1点は、同棲することにより男の方があらゆる面でラクができてしまうということ。 家賃や食費をシェアするカップルであれば経済的な部分で非常に楽ですし、彼女が世話好きであれば食事や洗濯なども当たり前のようにしてくれたり・・・最初は感激していたとしても、時が経つにつれてそれが当たり前になってしまい、次第に感謝の気持ちが薄まる危険性があります。


          同棲


・ 男性に努力させないで安心感だけを与えてはいけません。 

・ 海外の事実婚とは違い、日本の法律では、同棲は圧倒的に男側の方の責任感が軽減されるのです。 つまり法的に縛られていないので、場合によっては何かが起こっても男側が責任を放棄するケースも出てくるのです。


・ まだ同棲する前なのであれば、まずは二人にとって何のための同棲なのかを考えてみて下さい。

・ あなたにとって愛している人と結婚するための前向きな通過点ですか?  それともお互いの経済的や精神的な負担を軽減するための割り切ったものですか?  もちろん何も考えずに好きな人とただ一緒にいたかったので同棲するというのも答えの1つでしょう。

・ 結婚への通過点として考えている場合は、恋愛と結婚の違いをきちんと認識することがポイントです。 将来に関する二人の約束事をきちんと決めることは非常に重要ですので、結婚が見えない場合には、きっぱりとリセットする勇気を持ちましょう。




           同棲時代a


            ふたりは いつも
           傷つけあって くらした
           それが ふたりの
           愛のかたちだと 信じた

           できることならあなたを殺して
           あたしも死のうと思った
           それが愛することだと信じ
           よろこびに ふるえた
           愛のくらし 同棲時代

           寒い部屋で
           まぼろしを見てくらした
           それが ふたりの
           愛のかたちだと 信じた

           泣いて狂ったあたしを抱いて
           あなたも静かに泣いてた
           それが愛することだと信じ
           よろこびに ふるえた
           愛のくらし 同棲時代

           それが愛することだと信じ
           よろこびに ふるえた
           愛のくらし 同棲時代



     同棲時代



 インコ「自分は注目されていない・・・」 うつ病になり全身の羽を毟り取って全裸に

・ 中国・江蘇省無錫市にある無錫動物園で飼育されている大型のインコ「コンゴウインコ」1羽がうつ病にかかったようです・・・。

・ 動物園によるとこのインコは「自分は園を訪れる客から注目されていない」と感じ、うつ病を患ってしまった様子です。 自ら羽を次々に抜き、頭の周りを除いて丸裸の状態になっています。


          動物園のインコがうつ病に!?2 


           いじめ ? 誰もいじめていないよ・・・どうしょうか。

             インコ


・ 報道によると、コンゴウインコは南北アメリカ大陸のジャングルなどに住む大型のインコで、フルーツなどを食べます。 人に慣れやすく、知らない人を攻撃するなど知能は高い

・ 無錫動物園の鳥類専門家は、「インコのような頭のいい動物は人と一緒にいるのが好きで、自分が注目されていないと感じると気分がふさぎ込むことがある」と説明。

・ 動物園では、このインコを病院に送り、治療を受けさせることにしたそうです。



    注目されていないと感じる・・・気分がふさぎ込む

           ムーミン

       春は憂いの季節・・・でしょうか。 ねぇ・・・。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード